太極拳11年生修了

 私が太極拳を始めてこの12月で丸11年になる。健康のためとは言え傍目には、よくもま~続いたものだと言うことになるかも知れないが、私にとっては始めた動機からすれば続くのが当たり前のこと。001.gif
   私のホームページ私の健康と太極拳」

b0008825_10393523.jpg
 11年経った今考えることは、「太極拳を選んで良かった」そして「続けてきてよかった」が実感!。なにが良かったかと言えば、一口で言うのは難しいが強いて言えば、運動機能が自分が期待した通り維持できていることだろう。例えば、20年前頸椎変形で医者に言われた「このままだといずれ運動機能障害に見舞われる」が、今現在、その障害を免れていること、また腰痛で度々整形外科や「整骨院」通っていたのが、この1年半一度もお世話にならなくなっている。

 太極拳の一つひとつの動作が、自分の体調にどのように影響しているかを具体的に表現するのは難しいが、先に書いた運動機能の維持強化だけでなく、内臓器官の強化や免疫力の強化等につながっていることを密かに実感するこの頃である。
 2月に罹った慢性硬膜下血腫は思いがけないアクシデントだったが、それ以外は年相応の健康を維持できていることが何よりの証だろう。その証拠に、練習の後の昼食が、いつもよりお腹がすくし、食事もことのほか美味しい。008.gif


b0008825_10403694.jpg 太極拳と言えば、ゆっくり、“舞うが如き運動”のイメージがあるが、その演舞には24式の型がある。上手な人の演舞は、観ていて美しいし躍動感がある。この美しさや躍動感は、それを構成する24式の型の技を極めれば極めるだけ増すものだろう。
 しかし駆け出しの私にとっての太極拳は、自分自身の健康を維持し、これから老い先短い人生を一日一日楽しく過ごすための支えであり、不健康な日を一日でも一時間でも短くするための体力維持策と心得ているので、演舞を構成する一つ一つの動作についても、「体にいい結果をもたらす動き方とは?、どんな動き方がいいのか?」が、今の私のテーマである。009.gif
 
 先週のNHK太極拳教室で先生が、稽古の心得として、江戸時代の俳人 滝瓢水(たきひょうすい)の句「浜までは 海女も蓑着る 時雨かな」を、我々受講生に紹介された。
 これから海に入って仕事をする海女が、急に降り出した雨をさけるために蓑を着て浜まで行った。どうせ海に入れば濡れるのだから蓑など着る必要はない のだが、浜までは濡れずにいきたい、つまりわずかな間と言えど油断しないで大切にしなければならないとの思いを詠んだ句で、以前どこかで聞いた記憶が残っているが、味わい深い句である。

 私にとって、浜までは老い先短い人生であり、蓑はまさに太極拳そのもの、そして時雨は加齢現象に置き換え、これからの練習もその時その時を大切にしたいと思っている。003.gif
お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2016-12-14 21:31 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26455690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyyanoy at 2016-12-15 14:36
味わい深い句ですね。
11年も続けられ、なおかつ真摯な姿で何事にもとりくまれるmatutakaさん、ほんとうに尊敬いたします。
Commented by taminamikawa1 at 2016-12-15 21:37
太極拳は近所の白水公園で行われているのを見る程度の知識しかありませんが、ゆっくりした動作の運動は高齢者でも参加できそうに思います。
Commented by matutaka31 at 2016-12-15 22:36
yyyanoy さんへ
わずか17文字の中にこんなに意味深な句を詠めるなんて、
昔の人は偉いと思います。
でも、蓑を知らない今の若い人には、理解できないでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2016-12-15 22:41
taminamikawa1 さんへ
見た目には、ゆっくりした動きですから、やさしそうな運動に見えますが、
実際はウォーキングよりはるかに高い運動量になるそうです。
瞬発力を必要としない運動ですから、高齢者でも気軽に取り組むことが出来ます。
Commented by hibochan at 2016-12-17 07:30 x
継続は 力なり
十一年続けてるとは 驚きました
健康そして生きがいにもなることでしょう
これからも健康で続けられることお祈りします
Commented by matutaka31 at 2016-12-17 09:22
hibochanさんへ
ありがとうございます。
ただひたすらに、自分の健康のために続けて、気が付けば11年になっていました。
いずれ避けて通れない道ですが、人のお世話になる期間を
出来るだけ短くしたい、との思いからです。
Commented by dojyou38 at 2016-12-19 19:06
11年 継続は力なりといいますが、まさに力になtっていますね。
<浜までは 海女も蓑着る 時雨かな>味わい深い句です。
私も自分なりの運動(ウォーキング・ストレッチなど)を続けて健康寿命を延ばしたいと思います。
Commented by matutaka31 at 2016-12-19 19:59
dojyou38さんへ
年を重ねるにつれ、運動継続の必要性を痛感します。
筋力の維持と免疫力の強化、この二つにターゲットを絞っています。
健康寿命を延ばせるよう、気長に続けたいと思っています。


<< そら(空)豆の手入れ ひょうたん池でのボランティア活動 >>