孫と過ごした楽しい正月

b0008825_14423659.jpg
 あけましておめでとうございます。
 皆様にとって今年も、健康で楽しい日々になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
 今年も、ありきたりで捉えどころのないブログを、気ままに続けたいと思っています。退屈な内容になることと思いますが、気持だけはいつも青春でいたいと思っていますので、気が向きましたらどうぞお気軽にお立ち寄りください。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。


 今年の正月は、東京から中1の孫娘が一人でやってきた。お姉ちゃんが大学受験勉強の真っ最中で、両親が動けないので一人でやってきた。001.gif

 これまで欠かさず夏休みと正月には来てくれていたので、今年も来てくれて本当に嬉しかった。
 中学ともなると友達との遊びも増えるころだから、もう来なくなるのではないかと思っていたところ、学校ではすごく楽しいと言いながら、ジジババと娘を相手に、楽しそうに1週間を過ごしてくれた。

b0008825_15163420.jpg 
 あるときは買い物をしたり、ゲームセンターに行ったり、近くにいる従妹と遊びに出かけたり、野菜の収穫を手伝たり楽しそうに過ごし、元日には近くの氏神「五道神社」や、「伊都神社」に初詣でに行ったり、アッという間に一周間が過ぎてしまった。
(楽しそうな写真をアップしたいところだが、あれこれ考えると、つい控えてしまう)



 そんな楽しそうな孫の笑顔を見ていると、本当に嬉しい。目に入れても痛くない程可愛い。こんな日がいつまで続くだろうか。でも孫には孫の新たな人生が開けてゆくので、遠ざかってゆくのはいたしかたないことで、今のまま素直に育ってくれることを、静かに見守ってあげたい。

b0008825_1530340.jpg
福岡空港で孫娘が乗った飛行機JALを見送る


 今日二日、福岡空港で見送った。002.gif
 夏休みはまた来るからねと言い残して、笑顔でゲートの中に消えて行った。
 今の子供は慣れたもので、一人でも旅行できる習慣になっているのに驚かされる。(羽田空港まで父親が出迎えてくれるから安心して送り出せるのだが・・・)

 さ~今日から、私の2017年が始まる。健康を第一に、一日一日を大切に過ごしたいと願いつつ。003.gif
お・わ・り

[PR]
by matutaka31 | 2017-01-02 15:54 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26525143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2017-01-02 21:08
正月を夫婦2人で過ごすのと、お孫さんと一緒に賑やかに過ごすのとではやはり違いますから。
お孫さんは可愛いでしょう。
Commented by matutaka31 at 2017-01-02 22:46
taminamikawa1 さんへ
孫が一人加わっただけで、家内の雰囲気はがらりと変わります。嬉しいですね。
核家族化の進行で、寂しく過ごす家庭が多くなっていることでしょう。
Commented by hibochan at 2017-01-03 07:20 x
孫は 可愛いもの一人旅てせしたか
我が家何かあると内外全員集合
いつまで続きますか
穏やかな新年 今年もよろしくお願いします
Commented by matutaka31 at 2017-01-03 10:57
hibochanさんへ
中1の孫娘が一人でやってきました。
嬉しさも一入です。
帰った後は、いつものとおりひっそりしています。
今日は久しぶりの、晴れの一日になりそうです。

Commented by dojyou38 at 2017-01-04 18:24
明けましておめでとうございます。
遠いところからお孫さんが帰ってきてくれて嬉しかったことでしょう。
お孫さんも中学生ともなると爺婆に負担にならないように行動してくれるので良いですね。
私のところも孫②は大学受験ラストスパート真っ最中で夏休みにも会えていません。
春休みになったらゆっくりと会って受験勉強をねぎらってやりたいと思っています。

今年の正月は全国的に好天で穏やかだったようですね。
世界も・日本も今年1年穏やかであってほしいです。
今年も宜しくお願い致します。
Commented by matutaka31 at 2017-01-04 21:30
dojyou38さんへ
年を重ねるにつれ、家族の温もりを一層強く感じるようになりました。
そして孫たちの成長ぶりを見るのも、楽しみになりました。
今年の正月は、例年になく暖かく、穏やかな年の初めになりました。
今年も宜しくお願いいたします。
Commented by tenpai8 at 2017-01-05 12:02 x
昔の爺様婆様は幸せだったですね。
孫を何家族も一緒か近所において、5人、10人の孫に囲まれて、正月はタコ作りに専念し、凧揚げに畑道へ。
餅を焼いてはフウフウして灰を払っては孫の口へ。
こんな平和を呼び戻したいものですがね。
Commented by matutaka31 at 2017-01-05 17:01
tenpai8さんへ
子どもの頃の正月を思い出すと、懐かしいですね。
年末にはしめ飾りをしたり門松を立てたり、そして大勢で餅つき、
とにかく賑やかで楽しい思い出があります。
それに引き換え、今の子供たちにとって正月は、なんでしょうかね。


<< ちょっと違う私のウォーキング 今年、身に染みて感じたこと >>