我が家の春告草 

 我が家の春告草は枝垂れ梅。
 1月中旬を過ぎると蕾は、濃いピンク色をおび、日に日に膨らみが大きくなり、節分そして立春のこの時期には4部咲~5部咲になり、まもなく満開になる。

     「梅花耐風雪  到時放雅香」
寒い冬を耐え抜いて、細い枝に一輪そして一輪、他の花と一味違う感動を与える。

b0008825_20252079.jpg

 花の色は、花が開くにつれ薄いピンク色に変わり、太陽が当たると透けるような淡いピンクが妖艶さを醸し出す。我が家の庭が、パッと明るさを増す。まさに春告草!


b0008825_20302683.jpg

 朝な夕なにこの梅の花の移り変わりを見ていると、否が応でも春を待つ気分も膨らんでくる。

 そして年甲斐もなく、待ちわびた春がそこまで来た!と私の血が騒ぐ!。

思い出すのは唱歌「早春賦」つい口ずさみたくなる。

春は名のみの 風の寒さや
谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず
時にあらずと 声もたてず


 近づいてはまた遠ざかる。三寒四温の繰り返し、これでは谷の鶯も声を出すことはないだろう。でも今日は立春、冬から春へのバトンタッチだ。


b0008825_20331694.jpg

待ちに待った春はそこまで来ている。もう足音が聞こえるようだ。
 さ~元気を出そう。!003.gif
                お・わ・り



[PR]
by matutaka31 | 2017-02-04 20:35 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26608368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2017-02-04 22:02
「梅花耐風雪 到時放雅香」いい言葉です、
しだれ梅の開花~満開は早いですね。
寒い冬を耐えて開花した梅の花を見ますと、元気と勇気をもらえますね。
Commented by hibochan at 2017-02-05 07:50 x
枝垂れ梅開花しましたか
梅 枝垂れ蕾は 膨らみました
教えていただいたように初夏に剪定これがよかったようで例年になく花芽が多いようです
後日報告します
Commented by matutaka31 at 2017-02-05 10:05
taminamikawa1 さんへ
華やかな桜とは一味違う梅の花は、味わい深さがあります。
万葉集にも多く詠われているようですね。
我が家の枝垂れ梅は、南向きの日当りのいいところですから、
少し早咲きになるようです。
Commented by matutaka31 at 2017-02-05 10:13
hibochan さんへ
庭先でこの花が咲きますと、周りがパッと明るくなるようで、
春のような浮いた気持ちになります。
枝垂れ梅の蕾がつきましたか。良かったですね。
花芽が付く「結果枝」を残すように剪定すれば、年々花の数は
増えてゆくと思います。
Commented by tenpai8 at 2017-02-05 14:04
花も素晴らしいし、特にご自慢の剪定が見事に整っていますね。
我が家は、まだ3輪しか咲いていませんが、枝垂れも見る見る蕾が膨らんでいます。
1日にカイガラムシの殺虫をマシン油剤でやりました。
今年も枝垂れ梅のカーテンが楽しみですね!
Commented by matutaka31 at 2017-02-05 15:37
tenpai8 さんへ
毎年2月末に、来年春の樹形をイメージしながら、
結果枝を残すように注意して剪定します。
植えて十数年になりますが、もうこれ以上大きくならないように
しようと思っています。
Commented by dojyou38 at 2017-02-05 18:45
良い立ち姿の枝垂れ梅ですね。
梅の手入れ・剪定をしたことありませんが、
このように良い状態を保つには平素のメンテナンスが肝心なのでしょう。
Commented by yyyanoy at 2017-02-05 20:37
綺麗ですね、色も形も。
立春に満開なんてなお素敵。春ですね。


<< 今日のウォーキング インターネットバーチャル「日本... >>