鼻呼吸の効果を考える

最近、インフルエンザが大流行している。
姉が入院している病院では面会時、マスク着用を強要されるなど、経口感染についていろいろ考えさせられることが多くなってきた。
b0008825_14001554.jpg


そこで気を付けているのが鼻呼吸。
私は日ごろ、鼻呼吸をしているつもりでも、時には口呼吸をしていることに気が付くこともある。


太極拳の練習中、まだ経験の浅い人から、呼吸法について聞かれることがある。
その都度、鼻呼吸を勧めているが、では「何故、鼻呼吸なのか」と、改めて聞き返す人もいないが、答える本人の私自身、鼻呼吸の効果について、今一つストーンと落ちないところがあったので、あれこれ考えを巡らせていた。


太極拳では「鼻呼吸」が原則。
普通、激しい運動になると思わず口呼吸になってしまうが、太極拳ではそんな激しい動きはないので、鼻呼吸はほとんど気にならない。もちろん太極拳をしていないときでも、なるべく口呼吸にならないように注意しているつもりだが、菜園でのきつい作業をしている時など、口呼吸になっていることもある。

そんな日常の私であるが、自身鼻呼吸の効果、鼻呼吸と腹式呼吸の繋がり、これらの相乗効果と免疫力の向上は、私自身の太極拳を深化させるうえで、どうしても理解を深めておかなければならない基本的な課題だから、その効果について自問自答を繰り返していた。


そんなある日、かかりつけの病院へ行ったとき、調剤薬局で見かけ健康情報紙に「鼻呼吸のススメ」というのを見かけた。それには鼻呼吸について、実に要領よく解説してあった。

それを読むと、今まで知らなかったこともあり、鼻呼吸の効果の凄さを改めて認識させられてしまった。

おかげで私がこれまで、何となく釈然としなかったことがほぼ理解できたし、これからの太極拳を続けるうえで大いに役立つだろう。
その「鼻呼吸のススメ」内容を引用しながら、改めて鼻の役割、そして鼻呼吸の効果を整理してみよう。


鼻には体内環境を守る「空調システム」があるということ。

b0008825_14254127.jpg

 ①まず「空気清浄」機能
 空気中に含まれるごみや細菌などの異物」を、鼻毛や鼻の粘膜が取り除いてくれる。

 この点は誰でも知り尽くしていることである。

 余談だが、やたらと鼻毛を抜くのはよくない。鼻から毛が飛び出しているのは気になるので抜きたくなるが、抜かないで切り取るのがよさそう。003.gif     
 また、大気汚染がひどい地域に住む人は、鼻毛がよく伸びると聞いたことがある。ムべなるかな。
 最近中国では大気汚染を皮肉ったCM 「大気汚染には鼻毛で対抗! 」が人気らしい。   
      
 
②次に「加湿」機能
 乾燥した空気が肺に送られてくると、肺は傷みやすくなるので、乾燥した空気が入ってくると、鼻腔で湿り気を与える。

 この点は、何となく感じていたものの、はっきりした認識はなかったので、知識が一つ増えたことになる。002.gif

③そして「温度調節」機能
 肺での呼吸に最適な空気の温度は、約37℃と言われている。鼻腔で空気を温めたり冷やしたりして温度を調節する。

 空気が冷え切ったとき鼻呼吸をすると、鼻の奥がつーんとすることがる。まさに鼻が温度調節をしてくれている証拠でもある。

b0008825_14450873.jpg



 このように鼻腔の機能を引き出す効果の他にまだ大切な効果があるようだが、私には専門的知識がないので詳しい内容には触れないが、口を閉じているので口腔内の乾燥を防ぐ効果や、鼻呼吸による唾液の殺菌作用など、病気に対する抵抗力が増す効果も大きいことが明らかにされている。
 
 
 太極拳では鼻呼吸で腹式呼吸をするが、腹式呼吸は内臓全体の機能強化に影響する横隔膜筋を鍛えることになり、横隔膜の動きに伴って免疫力が向上するなど体にいい結果をもたらすと言われている。


 このように鼻呼吸は健康上、口呼吸に比べ、はるかに効果が大きいことを改めて認識させられた思いである。自らの健康を守る方法が、しかも誰でも簡単にできる方法が身近なところにあることを今一度見直したいものだ。




[PR]
by matutaka31 | 2017-02-10 17:09 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26622708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2017-02-11 08:23 x
複式呼吸は 聞いたことありますが
気にしないでいましたが大事なことわかりました
ゴルフ仲間がゆっくり呼吸してたこと思い出しました
Commented by matutaka31 at 2017-02-11 10:02
hibochanさんへ
生きている間は止むことのない呼吸ですが、鼻呼吸だとか
口呼吸だとか考えると、なんだか煩わしくなります。
でも鼻呼吸の効果を意識すると、自然と鼻呼吸に変わっていることに気づきます。
人間って、不思議なものですね。(^◇^)
Commented by tenpai8 at 2017-02-11 17:57 x
ナルホド! マラソン中は口息はゼロですね。
自然に鼻息です。 牛、馬もキツイ農作業中も鼻息ですね。冬の北海道、大そりに石炭を山程満載した馬は鼻から蒸気機関車のような蒸気息を吐いていたのを覚えていますよ。
Commented by dojyou38 at 2017-02-11 19:14
鼻呼吸の良いことは分っているので鼻呼吸に努めているのですが、
締まりの無い私は何時の間にか口呼吸になっていることがしばしばです。
今日改めて鼻呼吸の幅広い効用を教えて頂いたので、
口呼吸にならないよう引き締めていきたいと思います。
Commented by matutaka31 at 2017-02-11 22:43
tenpai8さんへ
人間は、動物に教わることが沢山ありますね。
日本人全員が一斉に鼻呼吸を励行したら、また一層
平均寿命が延びるかもしれませんね。
Commented by matutaka31 at 2017-02-11 22:48
dojyou38さんへ
良いと分かっていてもなかなか実行できないのが、
人の常ではないでしょうか。
この鼻呼吸は、出来ないことではありませんので、
それなりの効果はありそうです。
三日坊主にならないよう、努力しようと思っています。
Commented by yyyanoy at 2017-02-12 15:04
歩行のとき口で吐いて鼻で吸ってましたが・・・おしえていただいて意識してやってみます。
Commented by matutaka31 at 2017-02-13 09:20
yyyanoy さんへ
日ごろ無意識に繰り返している呼吸も、工夫すれば、
体に良いことがある事実を知りました。
体に備わった自然治癒力を、自ら引き出すことですね。


<< 西部劇「マグニフィセント・セブ... 今日のウォーキング >>