健康の有難さをこの上なく思い知らされた1年


 1年前の今日、28年2月22日救急車で緊急搬送され、まさに青天のへきれきとも思える「慢性硬膜下血腫」で即手術となった日から、1年を経過した。

 頭蓋骨に穴を開ける手術だと医者に言われた時、とんでもない病気になったんだな~と思うと同時に、これで再起不能になるのでb0008825_20080820.jpgはないかと頭が真っ白(赤い血が一杯たまっているのに005.gif)になったことを 思い出す。


 退院1カ月後のCT検査で、また出血していることが確認され、一時は再手術を覚悟したが、その後の投薬と養生期間中6回のCT検査の結果は、血腫が多少減少傾向がみられることから再手術の憂き目は辛うじて避けられた。

 1年間どんな養生をしたかと言えば、脳にショックを与えないようくれぐれも注意するよう主治医に忠告され、日ごろの行動にはそれなりに注意を払っているつもりでも、ついはずみで無理をしてしまう事もあり、自分の行動をコントロールすることの難しさも実感している。

 少々寂しい思いをしているのが、半年間の断酒の後、今では焼酎の3:7(お湯)のお湯割りをコップ1杯に制限していることだろうか。(時には羽目を外すこともありますが・・・003.gif
「酒が飲めなくなたらこの世の終わり」と言い続けていた私にしては、この豹変ぶりに自身が驚いている。
 何を隠そう、命が惜しい一念!003.gif


 退院後も欠かさず続けているのは、毎日の運動!
毎日のウォーキングと部屋で行うストレッチ、週2回の太極拳教室、それに家庭菜園での作業。
そしてボランティア活動も。
 なるべく脳に衝撃を与えないように気を配りながら、腫れ物に触るような思いで養生を続けているが、体力と脳の活動の低下を如何に抑えるかが最大のテーマ。 今のところ、どうやら辛うじて免れているようだが、・・・。002.gif


 そんな生活を続けて早や1年を過ぎた。
その間、これまでになく痛切に感じたことは、健康は何物にも勝る宝、幸せな人生にとって最も大切なものは健康!であるということ。

b0008825_20042932.gif 健康でなければ、やりたいことが何一つできなくなる。また何かをしてあげたいと思ってもしてあげることもできなくなる。
 私にとって定年後の人生の生き甲斐は、それまでにできなかったこと、またやりたいと思ったことを気の向くままにやることである。健康を害するとそれが出来なくなる。
 健康でさえあればもう何も要らない、・・・何度そう思ったことか。

 辛うじて普段の生活に戻ることが出来た、このチャンスを大切にしなければならない!
退職時に描いた第3の人生設計路線を、「再発防止」を目標に掲げ、病気に対する抵抗力と免疫力を補給しながら、安全運転で走り続けたいと念じている今日この頃である。

   





[PR]
by matutaka31 | 2017-02-22 20:14 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26672185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2017-02-23 14:14
術後1年無事通過、誠におめでとうございます。
それも強力な自制心と不断の健康増進への努力の賜物ですね。
ご自分ご褒美をあげて下さい。

私も先輩を見習って健康増進と体力維持に努めたいと思います。
Commented by tenpai8 at 2017-02-23 14:59 x
ヨカッタですね!
楽しく色々の活動を思う存分続けられて、焼酎の味も存分に、とまではゆかないものの、味とフンイキとを咀嚼満喫できて。
程々に頑張り長持ちするように、楽しみましょうか!
Commented by matutaka31 at 2017-02-23 17:20
dojyou38 さんへ
ありがとうございます。
本音は、もっと長生きして、人生を楽しみたいのです。(^o^)
他人をコントロールするのと同じように、自分自身をコントロール
する難しさも味わっています。
人間が持つ自然治癒力を信じ、免疫力を失わないように努めています。
Commented by matutaka31 at 2017-02-23 17:25
tenpai8 さんへ
焼酎をみんなで楽しめるのが、最高です。(^o^)
何はともあれ、元気でなくっちゃ何事も始まりませんね。
まだまだやりたいことが一杯です。
共に元気で頑張りましょう。
Commented by yyyanoy at 2017-02-23 21:10
健康であれば何もいらない・・・まさしくその通りです。
ブログではつらつとしていらっしゃるのを拝見すると
一年前に大手術を受けられたとは思いませんほどお元気!
おめでとうございます。

Commented by matutaka31 at 2017-02-23 22:34
yyyanoy さんへ
ありがとうございます。
一日が長いような生活はしたくないのです。(^o^)
やりたいことがまだまだ、たくさんありますので、・・・。
Commented by tetsu807-2 at 2017-02-23 22:58
一年間無事経過本当におめでとうございます。
頭蓋骨に穴をあける手術と聞いて、私自身が衝撃を受け
ました。一年間の養生も長かったことでしょうけれど、
順調に回復されてこんなに喜ばしいことはありません。
Commented by hibochan at 2017-02-24 07:18 x
健康第一 気の向くままやりたいことを それ一番
回復されよかった 趣味と運動マイペースで
友人が二か月前硬クモ膜下で倒れ意識がないようです

Commented by matutaka31 at 2017-02-24 18:07
tetsu807-2さんへ
ありがとうございます。
高齢になるにつけ、生命のリスクが高くなることを実感させられました。
これからは自分の体の具合を計りながら、体内に蓄えている
自然治癒力を大切にし、再発しないよう心掛けています。
Commented by matutaka31 at 2017-02-24 18:12
hibochan さんへ
長年使い続けた体の部品も、年とともに劣化するんですね。
それが突然起きてしまうから、怖いことです。
いずれにしても、元気でいられることは幸せなことです。
友人の方が元気を取り戻されることを祈っています。


<< 「ひょうたん池まつり」の準備を進める 大根の葉を切り取る >>