日本一周ウォーキング

 インターネットバーチャル日本一周ウォーキングは、北海道の襟裳岬から192㎞の長い道のりを地図上で歩いて、想い出多い北海道苫小牧港にやっとたどり着き、今、室蘭に向かって歩いている。 

b0008825_20113628.jpg
苫小牧港は、私が札幌勤務していたころ仕事でよく通った、世界初の内陸掘込港湾で有名。
 
b0008825_18204296.jpg
当時は西港の掘り込みが進行中で、大型貨物船の接岸バースの建設が進んでいた

 この苫小牧港での仕事は、外国からの飼料用穀物の輸送、サイロ保管、配合飼料製造という一連の業務を経験したところで、一言では語り切れない思い出があるので別の機会に譲るとしよう。

 さて4月に歩いた距離は124㎞、一日平均4,1㎞で、長雨や菜園の作業で滞りがちのウォーキングであったが、目標の4㎞をなんとかクリアーできてよかったと思っている。

 そのウォーキングについてこの頃私は歩く距離以外に、一つの工夫と言うかある目的意識を持つようにしているのだが、そのことを内心これでよし!と納得していることがある。
b0008825_20213171.jpg



 こういえば少々大げさになってしまうが、ウォーキングに励んでいる人にとっては基本的な歩き方のことであって、今頃そんなことを!と笑われそう。
 でも私にとっては遅すぎたと言われてもしょうがないけど、一つの大切な進化で、何故今まで気が付かなかったのだろうと今更ながら恥ずかしくなってしまう。

 


 歩くとき、かかとから着地し、親指の付け根に向かって重心を移動させ、その後親指から小指の5本の指で土をつかむようにして重心を移動させ、腰を前に出すように意識して歩く。
 この動作を殊更意識して歩く。
 ただそれだけのことだけど、脚の内側にある筋肉がしっかり使われるため、足がよく伸び姿勢も良くなる。また、足の裏全体を使うため、自然と足の裏と足全体の血行が良くなるはずである。
 私は健康診断のたびに血管年齢が高い(血管壁が固くなっている)と指摘されるので、この歩き方を改めることによって、血行の改善と血管の若返りが少しでも実現できればと密かに期待しているのだが・・・。

 なぜこんな単純なことに気が付かなかったのか、その原因はどうやら一日の歩く距離だとか歩数の目標に意識がかたより過ぎていたためだろう。まず目標とした距離を歩くことが優先し、基本となる歩き方をよく考えていなかったのは迂闊であったとしか言いようがない。

私が毎週通う日本健康太極拳教室では「意念」と言う言葉を使って指導される。
 「意念」とは:考え。おもい。意識。

ただ単に動作をするだけではなく、動作の意味やその効果をよく考え・意識することが大切だという教え。

 ウォーキングについて私は、これまで目標距離の達成と呼吸法に気を取られていたが、血管を若返らせるストレッチの方法をテレビで見て、歩き方にも応用すればその効果は大きいのではないかと思ったのがきっかけで始めたという次第。
 今更ながらこの「意念」の大切さを実感し、反省させられている今日この頃である。

============================




[PR]
by matutaka31 | 2017-05-06 20:09 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26838215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpai8 at 2017-05-06 22:04
苫小牧といえば昔はパルプの町。昭和31年頃、上野から札幌を往復する時、街中にテレビアンテナが林立していたのが、苫小牧。パルプ景気に湧いた、北国の街。
九州田舎村の青年の目には、羨ましい光景でした。
あれから60年、今は???
Commented by dojyou38 at 2017-05-07 09:01
最近私のウォーキングのにつて大変速度が遅くなっていることに愕然としています。
女性にもどんどん追い越されています。
ウォーキングの仕方についてはmatutaka31 さんのやり方が正しいと思いますが、
私の場合はどうしても、つま先に重心を置く山下りの歩き方になり勝ちです。
そんな歩き方をしている筈なのに、靴を見ると踵外側の方が磨耗が大きいです。
Commented by matutaka31 at 2017-05-07 13:40
tenpai8 さんへ
苫小牧は今や、外航貨物取扱高では日本有数の港に
発展しているようです。今昔の感があります。
昨日今日と黄砂が激しく、外での作業も歩くのも控えています。
Commented by matutaka31 at 2017-05-07 13:51
dojyou38 さんへ
< 靴を見ると踵外側の方が磨耗が大きいです>
私も以前、靴底の踵外側の磨耗が激しく、歩き方に問題があるのでは?と思っていました。
最近、つま先特に親指に力を入れた歩き方に変えてから、踵外側摩耗が減っていつことに気が付いています。
それは歩くときの姿勢が変わったためだろう、と思っています。
Commented by hibochan at 2017-05-08 07:12 x
苫小牧は 大洗結ぶフェリー
仲間のハンター鹿狩り遠征に使ってるよう
私愛媛県に入ったばかり
ウォーキングは 自己流
農作業ゴルフで稼いでます
Commented by matutaka31 at 2017-05-08 09:00
hibochanさんへ
アウトドアー絶好のシーズンですが、毎日黄砂の来襲で、
外出もままなりません。
今朝の黄砂は今までになくひどいもので、明日はpm2.5と
アベックで襲ってくるようです。困ったものです。
Commented by taminamikawa1 at 2017-05-09 12:10
折り返し地点を終え、あとは福岡を目指して歩くのみですね。
体調に気を付け、頑張ってください。
Commented by matutaka31 at 2017-05-09 22:20
taminamikawa1 さんへ
何年後になるかわかりませんが、福岡に帰ってくるのを
楽しみに歩いています。
計画では5年後ですが、どうなりますか・・・。


<< 野菜作りは元気のもと  吉祥寺(きっしょうじ)の大藤を... >>