家庭菜園 ただいま順調!と言いたいが・・・

 あれこれ気がついた野菜を植えつけた家庭菜園、収穫最盛期のものもあれば、目下生長中のものもあり、菜園はまさに季節の移ろいとともにその姿を変えている。
 私は体調を気にしながら毎日、暇さえあれば菜園に顔を出し野菜たちのご機嫌を伺っているが、野菜たちは今のところ、主の体調とは関わりなしに、順調に生育中。

 野菜たちの気持ちを忖度すると、そろそろここを卒業したい(収穫してほしい)と訴えているジャガイモ、玉ねぎ、にんにくの声は、もう待ったなしのようだ。ニンニクは今日にでも収穫しよう。

b0008825_11473630.jpg
少し堀り起こしたニンニク、ま~ま~の出来

ニンニク焼酎をつくろうかな~、1年分は十分作れそう・・・101.png
ゆっくり熟成させたニンニク焼酎は、臭みも和らぎ、チョコ1杯はまさに百薬の長!

生育真っ最中の野菜たちから、「水が欲しい」と、異口同音に聞こえてくる。

5月は雨が少ない時期とは言え、今年は少な過ぎる
畑はカラカラに乾ききって、水を欲しがる野菜の悲鳴に似た声が聞こえてくる。
雨が多すぎても困るが、少なすぎても困る。
そこそこに降ってくれれば良いのだが・・、自然任せの露地栽培の家庭菜園にとっては、期待する方がむりというもの。


今最も大事な成長盛りの野菜にとっては、水分不足は収穫に大きく影響するが、お天気任せの家庭菜園の宿命みたいなもので、如何ともしようがない。

そんな雨不足に耐えて健在なのが、乾燥に強いトマト。

b0008825_11513272.jpg
ミニトマト10本、中玉トマト10本、大玉トマト6本計26本が順調に生育中

 トマトが色づくと医者が青くなる!という。そうなることを期待して、トマト料理三昧といこう。
 せっせと毎朝、トマト味噌汁を作ろうかな~105.png


b0008825_11524313.jpg
b0008825_11522687.jpg



⇐大玉トマト
品種は桃太郎










ミニトマト⇒






b0008825_12040479.jpg
長ナス

焼ナスも、塩もみも、・・・、最盛期には、毎日ナス攻めになるかも103.png
b0008825_12044917.jpg
ゴーヤも豊作予想! 蔓の芯を止めたので、子つる、孫つるが伸びてきた。そろそろ雌花が付き、結実するだろう。
ゴーヤチャンプル、ゴーヤジュース、・・・あと何があるかな~・・。

スイカやカボチャは、マルチしているので雨不足はあまり感じないが、ズッキーニはもう元気がない。

b0008825_21383500.jpg
        スイカ(マダーボール)、見る見る大きくなっていく                         
 
 このスイカを、陰で虎視眈々と狙っている輩がいる。同じ瓜仲間のかぼちゃには見向きもしない。
去年も半分食われてしまった。一昨年は全滅だった。
今年こそはその手に乗るものかと、闘志満々だけど、残念ながら今のところ策無し。
ハクビシン対策を誰か伝授してくれないかな~。

b0008825_13451045.jpg
 スイートコーン
 美味しく熟れたスイートコーンを食害する、大敵アワノメイガが忍び寄る時期が近付いている。専守防衛、そろそろ防除策を施さねばなるまい。こればかりは無農薬と言うわけにはいかない。
 普通1本立ちにするのだが、今年は欲張って、一部を2本立ちにしてみた。うまくいくかどうか興味津々!
     
==========================





[PR]
by matutaka31 | 2017-05-28 13:35 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26886762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2017-05-29 07:39 x
家庭菜園楽しみもありますが苦労も多いよう
こちらよりも生育が進んでます
水不足でスイカ ナス少々失敗
やはりハクビシンの被害がありますが
対策なしのよう
Commented by matutaka31 at 2017-05-29 20:17
hibochanさんへ
家庭菜園は、苦労もありますが楽しみが大きいので、
元気なうちは続けたいです。
ハクビシンには本当に困っています。
ハクビシンは唐辛子が嫌いだと聞いたことがありますので、
試してみようと思っています。
Commented by taminamikawa1 at 2017-05-29 22:32
作物の種類の多さからしても、また、スイカ等の実のなり具合を見ても、家庭菜園者を脱してプロの農家の域に達しつつあるように感じますが・・・。
やはり、経験の積み重ねでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2017-05-29 23:06
taminamikawa1 さんへ
年だけは重ねてきましたが、マンネリになっているかもしれません。
でも、そこそこに収穫できrことは、少しは上手になっているのかもしれませんね。(^◇^)
Commented by yyyanoy at 2017-05-30 20:47
ゴーヤを2本植えました、伸びる伸びると喜んでましたら「芯をつむ?」って?
何も知識がないとはこんなこと。
今朝あわてて( ^ω^)・・・。

それにしても降りませんネ。
九州だけでなく関東あたりでも水がなく田植えもできないとニュースでしりました。
Commented by matutaka31 at 2017-05-31 11:56
yyyanoy さんへ
ゴーヤは、親つるを伸ばしっぱなしでも生りますが、
芯止めをした方が、早くしかもよく成ります。
この時期、水やりで苦労するのは初めてです。
Commented by dojyou38 at 2017-06-02 16:01 x
本当に順調に育って、専業農家の畑を見るようです。
ハクビシン、湘南にもいるそうなのですが、私のような小さい畑は獲物が少ないのか、まだ姿を見ていません。
私のところもトマトやキュウリは順調に育ち結実していますが、
昨年はリスと野鳥に大分やられましたので、今年は万全を期す積もりです。
ズッキーニを初めて作りましたが順調です。
ただ2本なので雌花はたくさん咲きますが、タイミング良く雄花が咲かないので2割は結実せず腐ります。
Commented by matutaka31 at 2017-06-03 07:03
dojyou38 さんへ
20年近くもやっていますと、だんだん上手くなるようです。
でも、自然の変化に対応する技術は、まだまだです。
毎年のことですが、作りすぎて、処分に困ることがありあます。
ズッキーニは、他の瓜類と違って、雄花がすくないですね。
私も授粉用の雄花がなくて困ることがあります。


<< 福岡市恵光院境内にある菩提樹の花 ズッキーニ受粉の手助け >>