画像レタッチソフトと画像効果の違い

 他の人のブログを訪問すると、必ずと言えるほど多くの画像に出会う。私も自分のブログに、自分が撮った写真をしばしば載せている。
 その風景や花の写真が、他の人がブログに載せている写真と比べると、どうも自分の写真はその鮮明さが足りないようだ、と気がついていた。
 写真を撮るとき、思わず画面に入ってくる人物や特定の構築物・車等プライバシーに気を配らなければいけない部分は、むしろ鮮明でない方が無難だと思っているが、自然の風景や花などの写真は鮮明な写真にしたい、と常々思っていた。

 そんな思いが募っていたときふとしたことから、ブログに写真を載せるための加工・編集(レタッチ)ソフトに組み込まれた機能によって、画像効果に変化を出せることに気がついた。
 自分の写真に鮮明さが足りないのは、「オート撮影」で撮り方が良くないのかカメラのせいではないのかと勝手に思い込んできた私にとって、なんとも間抜けで勉強不足だと笑われても致し方ない、お粗末なことである。103.png

 早速、私が日常的に使っている「JTrim」と「縮小専用AIR(縮専)」二つの画像処理ソフトによる画像のサイズ変更後の写真を比較してみた。

  使用した機能
   「JTrim」 イメージの「リサイズ」
   「縮 専」 画像効果の「鮮やかにする」を選択

  サイズ: いずれも500×375ピクセル

  使用画像
    我が家の近くにあるため池に自生している「カンナ」の花(2019.6.27、曇り)


b0008825_06260955.jpg
「縮 専」によるサイズ変更: 画像効果の「鮮やかにする」より


b0008825_06340691.jpg
「JTrim」によるサイズ変更:イメージの「リサイズ」より

 題材にした原画の巧拙は別として、ご覧いただけるように、一方は鮮明でもう一方はしっとりした感じが出ていて、その違いがはっきりしている。このどちらを選ぶかは、本人の好み次第だということだろう。
 ふとした思いつきから、日ごろ何気なく使っているソフトにはいろんな機能が組み込まれていることを改めて思い知らされ、このサイズ変更方法一つとっても工夫が足りない、マンネリになっているパソコンの使い方を反省させられた一幕である。

 さて私たちの身の回りに起きている科学の進歩はすさまじく、特に身近なIT技術の進歩には正直ついていくというより理解するのが難しい。
 ただ振り回されるだけではなく、少しでも使いこなせるようにしなければいけない、と思っているが老化した脳には重たい負担である。でもそう諦めてしまっては終わりだから、少しでも解ろうとする努力は失いたくないものだと脳に鞭を当てているのだが、果たして・・・( ;∀;)101.png

=============================



[PR]
by matutaka31 | 2017-06-28 11:25 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26955150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpai8 at 2017-06-28 16:54
ナルホド! J-trimの縮小機能は初耳でした。「鮮明にする」機能は、秋の紅葉にだけは利用することがありましたが、利用目的と素材の性格で、大いに効果があるようですね。再認識できました!
  
Commented by matutaka31 at 2017-06-28 23:10
tenpai8 さんへ
一時、画像処理を勉強した時期がありましたね。
いつも同じような処理をしていると、つい新しい情報に
疎くなってしまいます。
ボケ防止のため、勉強し直しです。(^◇^)
Commented by hibochan at 2017-06-29 07:37 x
画像修正ソフトありましたか
私も苦手使ってません パソコンソフト殆ど使ってないかも
私的には 上のカンナが好きです
夏の花が咲き始めました
Commented by matutaka31 at 2017-06-29 13:56
hibochanさんへ
これまで私は、下段の画像を使っていましたが、よく比較してみると
上段のカンナの方がきれいに見えるようです。
これからは画像の内容によって、使い分けてみようと思います。
Commented by taminamikawa1 at 2017-06-29 21:50
私は縮專を使用しています。
「JTrim」と縮專では明るさの点では
「JTrim」の方が勝っていますね。
もっとも、感じ方は個人差があるでしょうが・・・。
Commented by dojyou38 at 2017-06-30 09:40
matutaka31 さんの新しいこと、疑問への挑戦意欲に敬服します。
私の場合は、写真は単なる記録写真と思っているので動きながら撮ることが多いです。
パソコンによる画像処理も正式には習っていません。

しかし、同じやるなら綺麗な画像をUPしたいとは思っていますが、
メカ・テクニックに弱く、しかも審美眼も弱いのであきらめざるを得ません。
Commented by matutaka31 at 2017-06-30 22:08
taminamikawa1さんへ
ソフトの違いや個人の感覚の違いを、改めて感じさせられました。
今は、選択の範囲が広く、どのソフトを使うかを迷うことがあります。
Commented by matutaka31 at 2017-06-30 22:14
dojyou38さんへ
撮影がオートばかりですから、写真の見栄えが良くないので、
なんとかそれをカバーしたい気持ちからの発想です。
稚拙な写真を何とかよく見せようと欲張っていますが、
そう簡単ではないです。
Commented by tetsu807-2 at 2017-07-01 10:46
脳に、鞭を当てても反応しなくなりました。
困ったものです。脳を何とか活性する方法は
ないものかと案じています。

Commented by matutaka31 at 2017-07-02 12:02 x
tetsu807-2さんへ
私の鞭の当て方は、好奇心を持つことですが、、・・・。
それに「老人」と言う言葉が嫌いです。
そんな抵抗をしていますが、いつまで続きますか・・・(^◇^)


<< 私のブログ ジャカランダの花に出会った >>