博多祇園山笠 「追い山笠」の魅力に迫る

 博多の街は今、夏の風物詩「博多祇園山笠」一色。
 博多祇園山笠がユネスコ無形文化遺産に登録され、初めての山笠が7月1日から始まり、15日の15日早朝の「追い山」まで様々な行事が行われ、博多の街は今大いににぎわっている。
 この博多祇園山笠は、1241年鎌倉時代、承天寺の開祖・聖一国師が博多ではやった疫病を退散させるため、町人が担ぐ施餓鬼棚に乗って水をまきながら、町を清める祈祷を行ったのが起源だといわれている。

b0008825_15155014.jpg


 

7月1日から高さ10数メートルの華やかな「飾り山笠」が、市内14ヵ所で飾られ、行き交う人々の目を楽しませている。
また高さ約4メートル、重さ約1トンの「舁き山笠」は、中州・西・千代・恵比寿・土居・大黒・東の7流れの男衆が威勢の良い掛け声とともに勢い水(きおい水)を浴びながら、博多の街を駆け抜けてゆく勇壮な祭り。

 私は博多生まれではないので、それほど祇園山笠にのぼせることはないが、「追い山笠」は現場で見ると、その勇壮な舁き山は迫力満点で、神輿を担ぐまつりとは断然違う見応えのある祭りだと思う。  
    中州流れの飾り山笠⇒

 祭りのフィナーレ15日早朝の「追い山笠」は、櫛田神社境内を午前4時59分スタートになるので、そんな早い時間に駆けつける元気はないので、今年も本番さながらの「追い山ならし」を見ることにした。

 この「追い山笠」の魅力は何といっても、山を舁く男衆の眼光鋭く闘争心丸出しの表情と、目の前をアッという間に駆け抜けてゆくその瞬間の動きそのものにある。

b0008825_15181606.jpg
  舁き山すれすれの場所を選ばないと、その瞬間の表情は見ることはできないし、山の動きの興奮も伝わってこない。

  今年は仲間と相談して、この追い山の見所の一つと言われる「承天寺」前に設えられた「清道」を回る場所を選んだ。
  流石に見どころと言われるだけに、アマチュアカメラマンが列をなして陣取っている。
  多くの人は脚立を用意し、肩にはバズーカ砲みたいな望遠レンズ付きカメラを掛けて、一瞬のタイミングを逃すまいと構えていらっしゃる。

 手の平サイズのデジカメを構えている人は、私以外にはあまりいない様子。
 少々気後れするが、せっかく来たのだから、遠慮することはない。101.png
 思い切り手を伸ばして、オート機能で舁き手を狙って撮った。その写真は、それなりのもので、残念ながら迫力に欠けるものになってしまったが、その何枚かを見ていただき、その雰囲気を味わっていただくことにしよう。

b0008825_15333394.jpg

 

b0008825_15330029.jpg
b0008825_15322781.jpg
b0008825_15320946.jpg
b0008825_15314921.jpg

==============================



[PR]
by matutaka31 | 2017-07-13 15:33 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/26986154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2017-07-13 21:37
シャッターチャンス見事にとらえていますね。
バズーカ砲に見劣りしない出来栄えで、雰囲気十分に
味わえました。今年は飾り山笠のみの見物でした。
Commented by matutaka31 at 2017-07-13 22:00
tetsu807-2さんへ
雰囲気味わっていただき、良かったです。
もう少し小遣がたまったら、バズーカー砲を買いたくなりました。
でも重たさそうで、迷ってしまいます。
Commented by hibochan at 2017-07-14 07:07 x
博多祇園山笠テレビで紹介されました
水をかけられながら市内巡行
またスピードを競う巡行もあったような
夏到来の感がします
Commented by matutaka31 at 2017-07-14 11:58
hibochanさんへ
こちらでは山笠が終わると梅雨明けだ、と言われています。
でも今日も、梅雨はどこ吹く風!
暑い日差しの中、街は熱気に包まれています。
セミの鳴き声がうるさくなりました。
Commented by dojyou38 at 2017-07-14 18:32
まさに博多の季節、山の季節です。
全国に祭りはたくさん有りますが、町ぐるみでこれだけ真剣に取り組み、
運営・催行される祭りは他には無いでしょうね。
これから日増しに暑くなりますが、山笠の熱気とエネルギーを貰って暑い夏を乗り切ってください。
Commented by matutaka31 at 2017-07-14 20:55
dojyou38 さんへ
舁き山笠を見ていると、暑さが吹き飛んでしまいます。
その山笠も明日15日で終わります。
そして梅雨明け、博多の街も暑い夏に代わってゆきます。


<< 蝉と空蝉 核禁止条約が国連で採択、でも日... >>