認知症のサインは?

 毎週行っている町内でのボランティア活動の一環として実施している「せんだんふれあい会」7月例会を、先日行った。

 この「せんだんふれあい会」は、町内の一人暮らしの高齢者をひょうたん池にお誘いして楽しいひと時を過ごしてもらう、私たち「ひょうたん池花クラブ」の地域活動である。

 何時もは町内の民生委員の協力を得て、最近の話題をみんなで話し合ったり、座ったままできる体操をしたり、紙芝居を見たり、なつかしい歌をうたったり・・・、栴檀の木の下を吹き抜ける涼しい風に暑さを忘れて、楽しいひと時を過ごしてもらっている。

b0008825_08435391.jpg
栴檀の木陰で涼しい風が吹き抜ける、ゆったりした空間で・・・

 7月例会は、「熱中症や食中毒に注意してこの暑い夏をのりきろう」、「認知症について知ろう」をテーマに福岡市地域包括支援センターの先生をお招きして、お話ししていただいた。
 また介護問題についても思い思いに質問したり意見を出し合ったりするなど、明るい雰囲気の中で、これからの生活に役立つ話し合いが出来たと思っている。


 やはり皆さんの関心が深かったのは、誰もが気になる「認知症」。そしていずれ避けて通れない問題として考えなければならない「介護」についてのことだった。

 中でも、どんな介護施設があるのか、施設に入るにはどんな条件があるのか、デイサービスとはどんなことか、入居費用は・・・等々、いずれ近い将来直面することになる介護問題は、当然のこととはいえ皆さんの関心が深い。
b0008825_08480976.jpg

 介護問題は、元気なうちに考えておかなければならない難しい問題を含んでいるので、日を改めてもう一度みんなで話し合いながら勉強する機会をつくることにした。


 配られた資料の中に「認知症の程度を知るため」の判断要素があったので、そのいくつかを紹介してみよう。   資料には軽度、中等度、高度とその程度による要素が具体的に記されていたが、ここでは軽度についてのみご紹介しよう。

認知症の程度<軽度>
   ① 同じものを何度も買ってしまう
   ② 計画や段取り通りに行動できない
   ③ 曜日や時間がわからなくなる
   ④ 約束を完全に忘れてしまう
   ⑤ つくる料理の品数が減る
   ⑥ 自力で公共機関を使って新しいところへ行けない
   ⑦ 笑顔が少なくなる

 自分に当てはめてみた。
 今のところ、この7項目にあてはまる要素はなかった。(´▽`) ホッ101.png

問題は如何にして認知症になるのを防ぐかである。
 その予防方法もあったので、この方法についてもご紹介しよう。

「認知症の予防に効果があることが確認されているのは有酸素運動ですが、次のことが予防に役立つと考えられています。」
   
〇 ウォーキングなどの有酸素運動
   〇 アジやサバなどの青背の魚や緑黄色野菜をよく食べる
   〇 若い頃から肥満予防など健康に気をつける
   〇 前向きな気持ちを持ち、積極的に毎日を送る

この予防策は、しっかり心に留めておこう。!

=========================

[PR]
by matutaka31 | 2017-07-25 08:53 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/27009193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2017-07-28 22:06
いずれ将来、認知症は避けて通れないので、問題をチェックしたところ、一応、合格で一安心しました。
また、予防対策についてもチェックしましたが、大体、合格でした。
拙宅でも老老介護ですので、要注意です。
Commented by matutaka31 at 2017-07-29 06:40
taminamikawa1 さんへ
元気な時は、他人事のように思えてしまうのですが、
身近に要介護者がいると、自分も近い将来避けて通れないことだと
思い知らされます。
Commented by dojyou38 at 2017-08-01 13:49
matutaka31 さんの周りのお年よりはこのようにして支え合って幸せですね。
お世話する方、ご苦労様です。

私は一番恐れている病気は癌よりも何よりも認知症です。
予防策の内、「前向きな気持ちを持ち、積極的に毎日を送る」がチョッと弱いようです。
その外はがんばっている積もりです。
Commented by matutaka31 at 2017-08-02 06:48
dojyou38さんへ
先日集まった高齢のご婦人たちに、「元気の源は何ですか」と
たずねたところ「人と出会って話すること、そして笑うこと」という
意見が多く聞かれました。
なんだかよく分かるような気がします。


<< ラスコー展を観る されど「芋」・「芋」  >>