「終戦の日」を知らない小学生

 私は小学校の平和学習に、原爆の語り部として招かれることがある。話す相手は主に、小学校5・6年生。

 私は自分の体験を話す前に、「8月15日を何の日か知っていますか」と、生徒に聞くことにしている。

 知っていると手を挙げる生徒の数は、学校や学年によっても異なるが、総じて10%程度と 少ないのに驚く。
手を挙げた生徒に「では何の日ですか」と聞くと、自信をもって「終戦の日」と答えられる生徒さんは更に少なくなる。

 私たちの世代では知っているのが当たり前の8月15日を、何の日か知らない生徒が多いことに正直、ショックを受けている。

b0008825_19384215.jpg


 語り部を始めて4年目になるが、私の感覚では、4年前と今では、そのことを知らない生徒が、年々多くなっているような気がする。

 この現象を、どう受け止めたらいいのだろうか。
 戦後72年、平和に過ぎてきた今、風化するのはやむを得ないことなのだろうか。
  仕方ないこととして済ませていい問題だろうか。 (画像はネットより引用)

 先生は当然教えているはずだから、生徒が覚えていないということだろう。もしそうだとしたら、教わったことを多くの生徒が忘れてしまうのは、どうゆうことだろうか。果たしてどのような教育がなされているのだろうか、とつい考えてしまう。

 今や両親も学校の先生も、戦争を知らない世代。まして核家族化しているため、戦争を体験したおじいちゃん、おばあちゃんから家庭内で戦争のことを聞く機会は少ないだろう。

 また8月と言えば、子供たちにとっては夏休みを楽しく過ごしたい一心。そのうえ高校野球やその他のスポーツも花盛りだから、想像できないような過去の悲惨な戦争のことなど関心がわかないのかもしれない。 でもかって日本が犯した過ち、そして多くの犠牲者を出した戦争のことは、知らないで済む問題ではないはずだ。

 NHKが全国の18歳と19歳を対象に行った世論調査で、日本が終戦を迎えた日について、14%が「知らない」と答えた、との報道がある。今の小学生が成人になる頃、この数字はさらに引き上がるかもしれない。教育の危機を感じてしまう。

b0008825_19405835.jpg

 改めてカレンダーを見た。
 8月15日の所に「終戦の日」などと書いているのは希で、月の行事に「終戦の日」、「終戦記念日」と記されているのがほとんど。

 そもそもこの日は、1982年4月、戦争を知らない世代に戦争の経験と平和の意義を伝えるため、この日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」とすることが閣議決定された、とある。
(画像はネットより引用)

 

 この「終戦記念日」という表現は、若者にはどんなイメージで受け止められるのだろうか。
 太平洋戦争のことを全く知らない世代の人が、「記念日」の響きから、約230万人の兵士と約80万人の一般人合わせて約310万人もの尊い命を失った悲惨な戦争を、果たしてイメージすることが出来るだろうか。
 むしろ敗戦・平和祈念日とした方がピンとくるのではないだろうか、ふとそう思うことがある。

====================================



[PR]
by matutaka31 | 2017-09-04 17:53 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/27091896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2017-09-04 21:32
語り部ご苦労様です。終戦の日を知らない小学生たちは、
親世代や私たちにも責任があると思います。もっともっと
戦争の事や時代の流れを語って聞かせるべきなのでしょうね。
Commented by matutaka31 at 2017-09-04 22:41
tetsu807-2さんへ
まず大人が、もっと平和の大切さを再認識しなくては
いけないと思います。
多くの日本人が、今の平和が当たり前という気分に浸っていますので、
その意識を変える必要がありますね。

Commented by taminamikawa1 at 2017-09-05 21:11
ある意味では終戦記念日(1945年/昭和20年8月15日)は江戸城無血開城日(慶応4(1868)年4月11日)と同じくらい、重みのある日時と思いますが・・・。
Commented by dojyou38 at 2017-09-05 21:41
中学・高校で日本の現代史をしっかり教えないのが歴史教育の癌だと思っています。
学校教育で古代や中世に時間をさいて現代史がおざなりになっています。
高校・大学の入試で現代史にウエイトをおいた試験をすれば、
必然的に中学・高校で現代史をしっかり教えるようになると思うのですが多分駄目でしょうね。
Commented by matutaka31 at 2017-09-05 22:39
taminamikawa1 さんへ
日本国民にとって、本当に重みのある日に違いありません。
それだけに、全ての国民が共通の認識を持ちたいですね。
Commented by matutaka31 at 2017-09-05 22:48
dojyou38 さんへ
試験問題ですか。
それくらいの発想がなければ、今のぬるま湯から抜け出せないかも
知れません。
歴史を、現代は必須、中世・古代は選択科目ににするだけでも
変わると思います。
いずれにしても、このままではいけないとの思いが募ります。
Commented by hibochan at 2017-09-06 08:55 x
ご苦労様です
確かに子供たち関心がないように見受けられます
我が家でも祖父 父が亡くなり話題に上がらなくなりました 大人の責任大なのかも
Commented by matutaka31 at 2017-09-06 22:16
hibochanさんへ
学校教育のせいばかりでもなさそうですね。
家庭内でも、もっと話題にしなければならないと思いますが、
この平和な時代に、暗い過去の話はしたくないのでしょうね。


<< ホウキグサ(コキア)を今年も植... 日本一周ウォーキング、ただ今八... >>