我家の小さい秋

 テレビや新聞では秋の行楽と銘打った報道が目立つこの頃であるが、目線を我が家の周りに移してみると、そこにも秋の風情を発見することができる。

 干し柿

b0008825_14232633.jpg
 我が家でこの干し柿を食べるのは、私だけ。施設にいる姉が食べたいというので、私と姉の分だけ吊るした。
 子供の頃、この時期には必ずと言っていいくらい、各家庭の軒先に吊るし柿が観られたものだ。でも最近、この光景を見かけることは希になった。 美味しいお菓子があふれるこの頃では、この干し柿を食べる子供がいなくなったせいらしい。

 秋の日差しを浴びた干し柿が、日に日に黒みを帯びてくる。触ると柔らかくなっている。そっともみほぐしてやると芯の方まで柔らかくなっていくのが指先に感じられる。つぶれない程度の柔らかさになると、渋みは取れて甘さが一気に増す。干し柿のおいしさはこの頃が一番。この言いようのない甘さ・美味しさは、お菓子では絶対に味わえない微妙なまろやかさがあり、一度口にすると、その味の虜になってしまう。

 ウォーキングの途中周りに目をやると、黄色く色づいた渋柿が見捨てられたように枝先で漂っているのをよく見かける。勿体ない! 日本はまさに飽食のよき時代というべきか? 密かに嘆きたくなる。

コキア(ホウキグサ)が色づいた

b0008825_14430270.jpg
 ブログ友の情報に触発され3年前からこのコキアを、家庭菜園と近くのひょうたん池に植えている。台風21号で吹き荒らされ、なかなか立ち直れないまま、紅葉の時期を迎えている。
 立ち直らせようと支柱を立てたが、何せ大きくなったコキアは真っ直ぐに立ってくれない。 でも、ホーキグサの恰好だけは顕わになってくれた。

庭では季節の花たちが、秋を告げてくれている
 私はもっぱら家庭菜園の農場長の役目に専念しているので、最近では家内と娘が庭の管理の主役。

b0008825_14523736.jpg
山茶花


b0008825_14545705.jpgb0008825_14544374.jpg
b0008825_14553959.jpgb0008825_14550908.jpg


b0008825_14555830.jpgb0008825_14560926.jpg

左上から右、順次左から右へ
ランタナ、ダイヤモンドリリー、カタバミ、ブーゲンビレア、クレマチス、椎茸

=======================================

[PR]
by matutaka31 | 2017-11-18 15:01 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/27704449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2017-11-18 21:43
秋の花はパンジー・ベコニア等、ありますが、探せば、
たくさんの花がありますね。花は心を癒してくれますね。
Commented by matutaka31 at 2017-11-18 22:48
taminamikawa1さんへ
秋は花が少なくなるイメージがありますが、よく見ると
いろんな花が咲いているものです。
でもこれらの花の命も、12月まででしょう。
山の紅葉も気になりますので、来週には紅葉を追いかけてみようと思っています。
Commented by hibochan at 2017-11-19 07:17 x
初冬の風物詩お見事
私も大好き干し柿用の柿植え込み三年で実をつけてくれましたが柔らかくなり食べ始めました
近く友が柿届けてくれますので作ってみます
我が家のコキア発芽せず本家からいただき来春種まき
したいと思います
Commented by matutaka31 at 2017-11-19 09:24
hibochanさんへ
hibochanさんも干し柿好きですか。
干し柿の甘さは、人口のお菓子にはない美味しさがあります。
これから先、日に日に柔らかくなるのが、楽しみです。
コキア、お陰様で皆さんの注目をひいています。
Commented by tenpai8 at 2017-11-22 13:21
甘夏が黄色くなり柿の葉が紅葉する頃、70年昔の戦争中から、渋柿を剥き干柿を作るのが定番行事、出来立てのオイシサは、シアワセそのものですね。
ホーキ草・・秋は懐かしい物が一杯の庭で、楽しいですね。
Commented by dojyou38 at 2017-11-22 15:09
昨日たまたま箱根の甘酒茶屋で見かけましたが、
干柿本当に見かけなくなりました。
我が家でも福岡では時々吊るしていましたが、こちらでは遣っていません。
コキア、見事に紅葉しましたね。
葉山小学校まえのコキアも色付いているだろうか。
見に行ってみます。
Commented by matutaka31 at 2017-11-24 10:47
tenpai8 さんへ
身の回りには、テレビや新聞では見られない、懐かしい秋の
風物詩が残っています。
いずれも子供の頃を想い出せる、心が温まる光景です。
Commented by matutaka31 at 2017-11-24 10:52
dojyou38 さんへ
干し柿の味は、どんなお菓子にもまねができない、
本物のおいしさがあるように思います。
時代の流れとは言え、日本固有の秋の風物詩が消えて行くのは
何となく寂しさを感じてしまいます。
遠出ができなくなった今、身近な秋を楽しんでいます。


<< 被爆体験を司会の先生と対話しな... 2017年第4回福岡市民マラソ... >>