双子の温州ミカン誕生

 庭に植えている樹齢20年位の温州(うんしゅう)ミカンの一枝に、双子のミカンが生った
 たまたまミカンがくっつきあって双子に見えたのではないかと、目を疑ったが、まぎれもなく双子だった。これまでに聞いたこともなく、私が目にしたのもこれが初めてのこと。

b0008825_11400064.jpg
向かって左:双子ミカン合わせて426g  右:普通見かける温州ミカン(重さ180g)


 念のためよく見ると萼(がく)(この萼の部分を蔕(へた)とも言う)は間違いなく一つで、2個のミカンが別々に大きくなっている。どうやら、受粉した雌蕊が何らかの原因で二つの子房に分化し、大きくなって2個のミカンに成ったとみるべきだろう。
 人間で言う一卵性双生児みたいなものだろう、と勝手に想像しているが、大きさが大分違うので双子と言えるのかどうか。

b0008825_11475972.jpg
蔕の部分を拡大してみると、萼(蔕)が一つであることがよくわかる


 通常果実は、子房が大きくなって果実になっても萼の部分は残る。特に柿やトマトなど果実になってもこの萼がはっきり残るが、みかんはよほど気を付けてみないと分からない。


 何が原因でこのような双子が出来るのか、私には判らない。今年は例年になく暑いそして雨の少ない年で、しかもこの温州ミカンの木は今年は裏年で、ミカンの数は少ない代わりに全て大粒であったが、例年にない自然現象が何かしら影響したのか、よくわからない。
 仮に突然変異であるなら、その種を固定できれば、新しい品種の誕生で一攫千金と夢が膨らむが、どうもそんな次元のものではなさそう。(^◇^) 仮に突然変異だとしても、温州ミカンには種がないので新品種の誕生には栄養繁殖しか方法がなく、雲をつかむようなたわいない夢物語。

 さてこの双子ミカンの中身はどうだろう。クロームだから多分、形も味も同じだと思うが、切り離して皮をむいて味まで試してみないと分からない。
 興味津々だけど、しばらく部屋に飾って、異次元の贈り物を観賞することにしよう。

==============================


[PR]
by matutaka31 | 2017-12-07 12:00 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/27832362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2017-12-08 07:16 x
双子のミカン珍しい 
我が家にも二本ありますが毎年豊作こたつでミカンの毎日 先日ニュースでつくば農林試験場で開発したブドウ無断で中国で栽培してたとのこと
なんらかの対策講じるとのことでした
Commented by dojyou38 at 2017-12-08 09:06
二子のミカン、聞いたことありません。
大変珍しい現象ですね。
お宝鑑定に出す値打ちがあるでしょう。
Commented by matutaka31 at 2017-12-08 11:11
hibochanさんへ
自然界では、普段想像できないような特異な現象が起きますね。
長い年月をかけて育種した新品種が、外国に流出するのは
国化的損失だと思います。
外国に比べ日本は、種の保存策が甘いと思います。
Commented by matutaka31 at 2017-12-08 11:15
dojyou38 さんへ
温州ミカンには種がないので、残念ながら新品種発見の
挑戦の可能性はなさそうです。
自然界を注意深く観察すると、いろんな発見がありそうです。
Commented by taminamikawa1 at 2017-12-10 21:55
双子のミカンは初めて見ました、珍しい実りですね。
テレビの珍百景に応募すれば放映してもれえるのでは・・・。
Commented by matutaka31 at 2017-12-11 09:02
taminamikawa1 さんへ
二度と見ることがない現象だと思います。
正月に帰ってくる子や孫に見せようと思って
保存しています。
Commented by tenpai8 at 2017-12-11 10:35
これはメズラシイ! 初に拝見。
受粉後の発生冒頭に分裂して、各々が成長成熟したものでしょうか。人間ならベトナムの話題の双子と同じ原因なのでしょうか?
自然界には一定の確率で発生するのでしょうかね?
Commented by matutaka31 at 2017-12-11 13:36
tenpai8さんへ
私も初めて目にしました。
自然界には、人間が及びもつかない現象が、一瞬のうちに
起こるのでしょうか。
我々が気がつかない現象が、まだまだ沢山あるだろうと思うと
夢が広がります。


<< 身長は年をとると縮むか ある一日 >>