野菜の高値に思う

b0008825_11280542.jpg 野菜が高い! こんなに高いと手が出ない!!・・・と主婦の悲鳴が聞こえる。
 白菜が入らない鍋物なんて・・・、と言いたくなるような旬の野菜がなくてはならない鍋物の季節!

 農水省が17日公表した野菜の価格動向調査によると、全国平均1キロ当たりの価格は平年に比べ、レタスが約2・0倍の1,382円、キャベツは2・1倍の392円、ダイコン2.1倍330円、とハクサイ2.2倍の338円の高値となっている。
 各地の皆さんのお膝元では、どんな価格になっているでしょうか。

 
この高値の影響は家庭の食卓に限らず、外食産業も深刻な影響を及ぼしているようだ。
 先日市内のある有名中華料理店に入って、レタス入り料理を注文したところ、「誠に申し訳ありませんが、本日は・・・」と申し訳なさそうに断られた。まだディナータイムになった直後の17時過ぎだから、注文が多すぎて品切れ云々の時間帯ではない。高いレタスを使っては採算に合わないか、高すぎて仕入れを控えてしまったか、その理由を聞くまでもなく概ね察しがついた。


b0008825_11331887.jpg

 白菜の食味と食感が好きな私は八宝菜を代わりに注文したが、白菜の芯の部分がやけに目立ち、あの柔らかい白菜独特の食感が足りないのを感じながら、ここまで野菜のひっ迫が影を落としているのかと、驚きを隠せなかった。
写真はネットより借用したイメージ画像(私が注文した八宝菜とは関係ありません)



 昨年10月以降、台風や長雨そして日照時間の激減で、葉物野菜の生育環境が悪化しているのを家庭菜園で身をもって体験していたので私は、今の野菜の品不足と高値は容易に想像できていた。特に白菜やレタスなど葉物野菜の育ちが悪いのを身をもって実感していたので、菜園仲間の会話で、この冬の野菜の高値を話し合っていたくらいだった。


 こんな品不足と価格高騰を繰り返す度に思うのは、元を正せば、日本の総合食料自給率38%の低さである。
 農業は気候の変動を受けやすい産業だから、ちょっとした気候の変化でさえも、生産量に影響して敏感に価格が乱高下してしまうもの。ましてや世界のどこかで異変が起こり、食糧の需給関係がおかしくなると、日本が一番先にその影響を受けてしまう。
 このような安上がりの農政をいつまでも続けていていいのだろうか、つい不安になってしまう

 決して自慢話をするつもりではないが、わずかな遊休地を利用して、趣味と実益を兼ねた家庭菜園のおかげで我が家では、今の野菜の高騰はどこ吹く風で、市場に出回っているような立派な野菜ではないが、れっきとした新鮮減農薬野菜を、自信をもって口にすることができている。
 大根、かぶ、ニンジン、里芋、白菜、レタス、水菜、ほうれん草、カツオ菜、ブロッコリー、ターサイ、春菊等々、必要な野菜はほとんど自まかない出来ている。
 まさに家庭菜園冥利!

b0008825_11371883.jpg
我が菜園で収穫中の「ターサイ」

b0008825_11374837.jpg
間もなく収穫期を迎える「高菜(タカナ)」

 菜園は今、収穫作業だけだけど、2月になると春野菜の植え付けが始まる。その先にはまた、作る喜び、育てる楽しさが待っている。

=====================================

[PR]
by matutaka31 | 2018-01-22 11:19 | 思いのまま | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/28025773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2018-01-22 12:27
最近の野菜の高騰で冬の鍋の主役である白菜が食べられないと言うのは年金生活者の高齢者にとっては痛手であるが、
窮すれば通ずで、代替品で賄っている。
例えば、白菜の代わりに比較的価格が安定している「もやし」「大根」「人参」等を使っています。
Commented by matutaka31 at 2018-01-22 14:09
taminamikawa1 さんへ
寒い冬に、旬の白菜がたっぷり入った、暖かい鍋物は
欠かせません。
それが今ピンチに!
大根など他の野菜で代用しても、味がいまいちで、物足りませんね。
この野菜不足は、当分続きそうです。
Commented by tenpai8 at 2018-01-22 14:34
野菜高騰の挨拶話が主婦間の立ち話の主要議題となってもう久しいようです。我菜園は青々と緑滴る冬野菜で一杯。ホーレンソー、カツオナ、菜の花等等大寒の中元気一杯で、野菜高騰はヨソノ風である。
育てる楽しみ、歓ばれる嬉しさ、趣味の園芸も30年にもなると、シアワセも育ってきましたね。
Commented by matutaka31 at 2018-01-22 17:46
tenpai8さんへ
食べたいものが何時でも手元にある、・・・これは最高の
贅沢であり幸せだと思います。(^◇^)
思う存分新鮮野菜を食べて、元気をいただきましょう。
まさに家庭菜園万歳です。\(^o^)/
Commented by hibochan at 2018-01-23 07:51 x
野菜高騰は 異常
日照不足も影響蕎麦も収穫なし
菜園のお蔭でまだ野菜手持ちは あるよう
妻に感謝
Commented by matutaka31 at 2018-01-23 10:42
hibochanさんへ
自家用野菜があるのは、本当にありがたいです。
奥様に感謝ですね。
家庭菜園を始めてかれこれ20年になりますが、経験と技術でも
カバーできないのは、台風と日照不足対策だと思っています。
Commented by yyyanoy at 2018-01-23 19:41
お三方万歳\(^o^)/
悩める主婦より
Commented by dojyou38 at 2018-01-24 10:00
野菜の価格、本当に高騰してますね。
葉物は滅多に食卓に上がりません。
よだれが出そうな出来栄えですね。
我が家にも小さな菜園ありますがmatutaka31さんのようには参りません。
作り方が下手なのと日当たりが悪いので、いま取れる葉物はレタスくらいです。
Commented by matutaka31 at 2018-01-24 14:36
yyyanoy さんへ
クラブ活動などで出会う主婦の方々の口調から、
野菜高値の深刻さが、良く分かります。
あまり出来の良くない野菜でも、おすそ分けすると喜ばれます。
Commented by matutaka31 at 2018-01-24 14:41
dojyou38 さんへ
旬の野菜を気がすむように食べられるのは、貧乏の中にも
幸せ一杯です。(^◇^)
草との闘いもあり作るのは大変ですが、結果が報われるので
助かります。


<< 寒い日のウォーキング 蝋梅の花が咲いた >>