楽しいゴルフ [2006-11-19]

ゴルフ考
  先週久しぶりにゴルフに出かけた。
秋晴れの絶好のコンディションであったが、玄界灘から吹きあげる風は冷たく、11月の気候を実感させるものであった。
 メンバーは90歳台、80歳台、70歳台、60歳台と世にも珍しい組み合わせ。
いつものことながら、90歳台、80歳台のご両人が飛距離を争う和やかな雰囲気の中で、年齢に関係なく心を一つにしたプレイがこともなく順調に進み、1ラウンドを終了する。

「俺ももうそろそろかなー」と90台の人が言う。
「いやいやまだまだ!、今止められたら私の目標がなくなる」と80台の人。
「100までいけますよ」と70台60台の若輩者がハッパをかける。
 こんな会話が出来る楽しいゴルフは、他にはあまり例がないことだろう。

 それにしても、ゴルフは面白いスポーツだ。
一打ごとに条件が異なる。練習場ならいざ知らず、コース上では万が一にも同じ条件はないのだ。そういう条件の中で、自分の目標を追い求める。だから、そこには自分自身との闘いと仲間との競争があり、常に一喜一憂が付きまとう。
 と言うものの、ギスギスした競争ではなく、エチケットとユーモアのある競争ができる、だからゴルフは面白いのだ。
 止まっているボールを打つのが何で面白い? そんな声も聞かれるが、それはやったことのない人の戯言だろう。

 こんな楽しいゴルフが出来る喜びを噛みしめ、健康であることの大切さと有り難さをしっかり受け止めながら楽しい一日が終わり、また明日からのエネルギーの源になるように思う。
[PR]
by matutaka31 | 2006-11-19 13:44 | 思いのまま | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/6063174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ゴルフ上達法データ.com at 2006-11-27 14:29
タイトル : 元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法
私はゴルフ研修生、ゴルフ工房クラフトマンとして長くゴルフ業界に携わって来ました。そして、数万人のゴルファーを見てきた経験からあるゴルフ上達理論を構築しました。 ... more


<< 五百羅漢 [2006-11... 秋の訪れ [2006-10... >>