私に投与された妙薬 [2006-12-21]

私の血管年齢
  私はここ数年来、年末に総合的な健康診断をうけることにしている。血圧、血液検査、内臓エコー、胸部レントゲン、胃の透視、大腸検査等々である。その検査の過程で、今年初めて「動脈硬化検査」というものを受けた。
 最近血圧が少し高めに出ることがあるが、測定時間帯による変化が大きいこともあるので、余り気にしていなかったので(やや自信過剰?)、この動脈硬化検査検査結果を楽観していた。
 ところが、「あなたの血管年齢は87歳に相当します」という実年齢より16歳も上回る結果で、びっくりしてしまった。
 
渡された説明書「動脈硬化検査」結果の見方によると、動脈硬化には,血管のつまり(AbI)と血管の硬さ(pwv)の二通りがある。 動脈硬化の原因は、高血圧、糖尿病、高脂血症、高尿酸血症・通風、喫煙・アルコール過剰摂取、肥満、運動不足、ストレス・悩みが挙げられている。
 
 私の場合、血管のつまり(AbI)は正常範囲であるが、血管の硬さ(pwv)が標準以上であることが指摘されたのである。原因と思われる8大要素の中で、少々気になることは、血圧とアルコールの量、それに若干の肥満だけである。
 血液検査の結果もほとんど異常はないことが分かったので、この検査結果に納得がいかない私は、病院に再検査をお願いしたところ“半年先に検査しましょう”と断られてしまった。
 
 患者が納得するように応じるのが病院の使命ではないのかと一瞬不満がよぎった。でも、これまでの自分の生活習慣を思い起こせば当然の結果であり、検査結果に不満を持つのが、身の程を知らずと笑われても仕方ないことであろう。
 たかがと自分勝手に思っている若干の高血圧・アルコール・肥満の3要素が、考えるまでもなく実は大敵で、じわじわと血管年齢を押し上げる要素として十分だったのかも知れない。
健康に対する自信過剰こそが、意外な落とし穴にはまる危険をはらんでいると反省しなければならないのかも知れない。
 そう考えると、この「血管年齢87歳」は、私にタイムリーに投与された妙薬に違いない、と思えるようになった。
 これから先、この妙薬を飲み忘れないように心がけ、適正体重の維持、過度の飲酒をしない、定期的に運動する、間食をしない等々生活習慣の改善に努めるようにしよう。
[PR]
by matutaka31 | 2006-12-21 11:49 | 思いのまま | Trackback(12) | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/6222935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 主婦 at 2006-12-21 11:50
タイトル : 狂う…
あまり人に見られたくないので・・・... more
Tracked from 寂しい人 at 2006-12-21 11:50
タイトル : 例えば私が・・・
クリスマスはどうしますか??って私から聞くのもなんだけど・・・... more
Tracked from 酒乱の旦那の暴力に子育て.. at 2006-12-21 11:50
タイトル : 誰に捧げればいいの?
面倒臭くなったら適当に相槌を打って逃げるのが。... more
Tracked from 東京と私と at 2006-12-21 11:50
タイトル : まさか忘れてないですよね?
何のアクセスもなかったから、忘れてるんじゃないかと思って・・・... more
Tracked from 奈津美 at 2006-12-21 11:50
タイトル : たまには熱い夜を・・・
体がとろけるような熱い夜を過ごしたい・・・... more
Tracked from 浮気な人妻日記 at 2006-12-21 11:50
タイトル : 久しぶりの裸です(笑)
たまには脱がなくちゃね。見たくないなんて言わせませんからね。... more
Tracked from さやか at 2006-12-21 11:51
タイトル : 危険な大人の作成法
かと言って、無表情も気持ち悪いし... more
Tracked from さゆり at 2006-12-21 11:51
タイトル : 記事更新しましたね。
いつも楽しく拝見させてもらってます。また遊びにきますね。... more
Tracked from 先生だって at 2006-12-21 11:51
タイトル : 中学校教師の本音
先生だって一人の女。たまには乱れたいですw... more
Tracked from 秘密です。 at 2006-12-21 11:51
タイトル : これは絶対秘密です。
秘密を見られるのってなんだかドキドキしますね。... more
Tracked from 担任です at 2006-12-21 11:51
タイトル : お久しぶりです。
先生のこと覚えていますか??偶然このブログを見つけて、... more
Tracked from 高血圧 at 2006-12-23 13:10
タイトル : 高血圧
高血圧の症状、原因を解説。また高血圧の食事や薬の注意点なども説明しています。... more


<< 認知症の始まり? [200... 映画鑑賞 [2006-12... >>