三瀬峠を越えると もう秋景色 [2007-09-11]

 太極拳の仲間7人で三瀬村を訪ねた。
国道263号線の三瀬トンネルを越えると、そこは三瀬村。
背振山系の山並みに囲まれた谷間には、ひんやりした秋の気配が漂う。

b0008825_22589.jpg

まずは「やまびこの湯」へ。
地鳥料理で腹ごしらえをする。
さっぱりした味で、なかなかのものだった。

 いよいよ温泉だ。
サウナ付の大浴場と露天風呂がある。
私は「露天風呂を」を選んだ。

 背振山系の山並みを遠くに眺め、周りは田んぼが広がる。
もう既に刈り取りが終った早場米の田んぼ、頭をたれた刈り取り直前の田んぼ、そしてまだ青々としている晩生稲の田んぼ、この三つが織り成すコントラストが面白い。
その上空を上昇気流に乗って鳥達がゆっくり舞う。
そんな情景をぼんやり眺めながら、体を投げ出し、ゆっくり汗を流す。
至福の一時だ!

 温泉の後は、りんご狩り。
車で2~3分走るともうそこはリンゴ園が。

 入場料400円を払って園内へ、園内では食べ放題。
ところが、食事の後だったこともあって、残念ながら1個も食べられない。
でも、青空の下、思い思いに良さそうなりんごを選んでもぎ取るのが楽しい。
お金には代えられない楽しさが、心を和ませる。
もぎ取ったりんごは、1kg当たり600円で買い取らなければならないことを頭の隅に置きながら。
b0008825_22183952.jpg
b0008825_2219799.jpg


 周りには、萩の花、葛の花、ススキが、そして名前の分からない珍しい花も・・・・。
もう秋の気配が一杯だった。

 その後、産直の店「松ちゃんの店」で秋の味覚をたっぷり仕入れ、秋の行楽を満喫して三瀬を後にした。
[PR]
by matutaka31 | 2007-09-11 22:28 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/7429756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by oyaid at 2007-09-12 11:16
近場に、こんないい行楽地があるとは・・・・以前は八女に行くとき三瀬越えで行ってましたが、その時は「やまびこの湯」の標示板を横目で見ながら素通りしていました。太極拳のご趣味もいいですね。by oyaid
Commented by matutaka at 2007-09-12 21:37 x
oyaidさん今晩は。
福岡はいいところですね。30分も走ると、もうそこには自然が一杯ですから。
三瀬には、蕎麦、地鳥あり、鮎あり、・・・自然を満喫しながら、味覚も楽しめますね。
今度八女に行かれるとき、途中下車をされてはいかがですか。


<< みんな そうなんだな~ 気分が爽快になる太極拳 [2... >>