秋の福吉路を歩く

 10月14日、町内のボランティアグループ仲間8人で、JRウオーキング大会に参加した。
9時JR福吉駅をスタートして、ゴールは「まむし温泉」までの約8kmのコースであったが、急遽一部変更になったため若干距離が短くなったようだった。

 出発時は、薄曇でひんやりした空気に包まれていたが、歩くうちに次第に晴れ渡り、高い青空の下、快適なウオーキングになった。
b0008825_9145896.jpg


 緑に包まれた山間の小路を、思い思いの雑談をしながら,時には周りの景色と故郷の景色を重ね合わせながら、ゆっくりしたペースでのんびり歩く。
周りの棚田では、稲の刈り取った稲の掛け干し作業が黙々と進んでいる。ボランテイアだろうかそれともオーナー制に参加した人たちだろうか、ぎこちない作業振りだが懸命な充実した雰囲気が伝わってくる。
b0008825_915308.jpg

 木立に包まれた山路には、楚々と咲く山野草が目を引く。
そしてみかん畑では温州みかんや甘夏?がたわわに稔っている。
 仲間の一人が、手入れをしていた夫婦に“ようでけましたね~”と声をかける。
 “そうでもなかですよ”と応えながらも、まんざらでもないようなそぶりで、 “何人ですか?”といいながら、人数分以上のみかんをちぎってくれた。
 “有難うございました”と謝意を残し、また歩き続ける。

別の畑で、は丸々太った美味しそうな、キウイがビッシリ生っていた。
例の人が“こんにちは”と大声をかける。
しんとして反応がない。
柳の下に2匹目の泥鰌は居なかった。

いろんな楽しい会話を交わしながら、そして美味しい空気を体一杯に吸い込み、秋の風景を満喫しながら約3時間で無事完歩した。

 仕上げは「まむし温泉」での、ビールで乾杯と「十坊御膳」の昼食。
これがまた楽しい。
ビールに酒が加わり、一層楽しさを盛り上げる。
その後は、露天風呂と塩サウナで汗を流して疲れをとり、爽やかな気分で楽しい一日を終えることが出来た。

これで、寿命がまた何日いや何ヶ月か延びることだろう。
 同行してくれた皆さん方に感謝!感謝!
b0008825_9161434.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2007-10-15 09:33 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/7578531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 我が家のみかんを収穫 さつま芋の試し堀り >>