銀木犀か柊木犀か

 金木犀と銀木犀の違いは、葉の形、花の色と匂いで、誰が見ても明らかである。
ところが、銀木犀と柊木犀の違いはよく見ないと分からない。
柊木犀は銀木犀と柊の雑種で見た目には良く似ているが、葉の縁全体がギザギザの鋸歯状になっているので、良く見るとその違いが分かる。

 10月31日、セブンミリオンCCでゴルフをした時のこと、11番ホールグリーン上に来たとき、あたり一面うっとりするような甘い香りが漂ってきた。
一瞬何の花?と考えたが、即座に思い出せない。
12番ホールのティーグラウンドに来たとき、その謎が解けた。
ふと振り返ると、そこに大きな銀木犀の木があり、白い花が見事に咲いていた。

 プレーを終えて家に帰った途端、私はハツとした。
我が家の庭に咲いているのは柊木犀、匂いを嗅ぐとあまり強くはないが、ほんのり甘い香りが、・・・。そうだ、この香りだった。

 一般的には、金木犀、銀木犀、柊木犀の順で花が咲いていくといわれているが、今年の金木犀の1度目と2度目の花が続けて咲いたので、何時までも金木犀の花が咲いているような印象を受ける。その上、金木犀と同時期に柊木犀が咲いたので、何時もと違って柊木犀が目立たない存在になってしまっている。
b0008825_9393645.jpg
今年は金木犀の2回目の花と同時に咲いた柊木犀

 その瞬間、セブンミリオンCCで見たのは、果たして銀木犀だったのか気になった。
あまりにも見事な花に圧倒されて銀木犀と思い込んでしまったのだが、果たしてそうだったのか不安がよぎった。
 早速同クラブのコース管理課に電話で問い合わせた。
柴田さんという方が、すぐに現場に走っていただき確認をしていただいた結果、間違いなく銀木犀であるという返事をいただいた。

 コースの随所に咲く花は、趣味のゴルフといえど1打毎に悲喜こもごもの感情が交錯する プレーヤーにとって、心を和ませてくれる大切な存在である。
コース管理の方々の影のご努力に感謝!感謝!である。
[PR]
by matutaka31 | 2007-11-03 09:44 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/7659059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< パソコンがダウン寸前に 3年連続の競技キャンセル >>