フラッシュを使う

 私は今、シニアネット福岡(SNF)のパソコン教室でフラッシュを教わっているが、その中にフラッシュで作成したアルバムをブログに埋め込む方法を教わった。
実際どのような内容になるのか、早速、試しに取り入れてみた。

我が家の大輪菊

(下段のサムネイルをクリックすると、上段の画面が変わります)

 今まで、ブログへの画像挿入は、どちらかと言うと写真を並べるだけであったので、このフラッシュを導入することが出来れば、今までにない新たな一面を生み出すことが出来るので楽しみである。

 ところで、今回のフラッシュ講座に限らずSNFの講座に参加していつも思うことは、ボランティアで講座を受け持たれる講師とそのスタッフの方々の心労は、大変なものだということをつくづく感じさせられる。

 事前の資料作制とその内容のチェックや関連事項の確認も含めると、かなりの時間を費やされるに違いない。 ましてや実際の講座では、大勢の受講者を相手にした説明と矢のように飛び出す質問への対応など、その心労は大変なことだろうと思うと、お互い会員同士であるだけに申し訳ないような気持になる。

 私も別のクラブの勉強会で似たようなことを受け持つことがあるので、そのご苦労が、痛い程よく分かる。

 折角教えていただいたフラッシュだから、どこまで出来るかわからないが、いろんな事例を積み重ねて自由に使いこなせるようになりたいものだと思っている。
[PR]
by matutaka31 | 2007-12-13 22:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/7819697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 数え年 庭の八朔が色付いた >>