晩白柚を収穫

 晩白柚(ばんぺいゆ)、言うなればザボンの仲間である。
我が家の庭先に植えた1本の晩白柚、と言っても柚子の木のヤドカリである。ヤドカリと言ってもぴんと来ない方もあるかもしれないが、要するに柚子の木に晩白柚を接木したものである。
 まず柚子の木を植えて、その柚子がある程度成長した枝に晩白柚の枝を接木したもので、1本の木から2種類のみかんを収穫しようと欲張った楽しみ方である。
b0008825_2017794.jpg
下の方に柚子、上の方に晩白柚(19年11月)
 
 昨年から柚子と晩白柚が実り始め、晩白柚は昨年3個だったが、今年は7個収穫できた。来年は今年の倍の15個程度は収穫できるのではないかと、早くも取らぬ狸の皮算用を始めている。
 通りすがりの人が、大きな晩白柚をみて、“これはなんですか?”とか“見事ですね”と声をかけていただく。 中には“こんな実がなるなんて羨ましい”と、自分の旦那がこの種の趣味がないのを嘆く人も。
 ともあれ、手塩にかけて育てたものが実るのは嬉しくもあり、楽しいものである。

 友人に教えてもらったことだけれど、晩白柚は大寒前に収穫しないと苦味がでるそうだから、あわてて昨日収穫した次第。木が若いせいか、大きさは不揃いで1個1kgから1,7kgまでまちまちである。
b0008825_11185046.jpg
 これから新聞紙に包んで2月末までゆっくり熟成させてから、この自然の恵みをいただくことにしよう。
 正に自然の恵みに感謝!の一時である。
[PR]
by matutaka31 | 2008-01-25 11:27 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/7977679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2008-01-25 23:27 x
後一日繰り延べすれば、これも戴きたかったなぁ・・残念!今日は空路-必死でもてるだけを持ち帰りました。欲張りは幸せです。^^
Commented by matutaka31 at 2008-01-26 21:22
嬉しい! 美味しかった!・・・と喜んでもらえることが、私の喜びです。
またの機会まで残っていれば、いいのですけどね。(^。^)


<< パソコンのトラブルで感じたこと 胃カメラ検査 >>