梅の花が真っ盛り

 毎日どんより曇った寒い日が続くが、もう春はすぐそこまで来ている。
近所の庭の梅は、もう真っ盛り。
b0008825_10221547.jpgb0008825_102249100.jpg


我が家の遅咲きの枝垂れ梅もちらほら咲き始めた。
「梅一輪 梅一輪の温かさ」を実感させる。
b0008825_10295319.jpg

先日、パソコン教室からの帰り道「舞鶴公園」の梅が咲いているという話を聞き、公園の梅を観てきた。早咲きの品種はもう満開状態のもある。
梅の花目当ての観光客も多く、カメラの放列があちこちで見られた。b0008825_10353086.jpgb0008825_10363823.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2008-02-03 10:54 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/8010954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2008-02-04 23:04 x
あの膨らんでいた梅がほころびたのですね。
↓家族のコンピュータソフト技術者曰く、「下手にいじるより、ONをOFFにして初めからやり直すほうがずっといい」を思い出しました。
「こどもに対しての教育入力を間違ったようだと気づいた。
 人工知能の場合、どう対処するの?」
に対する答えでした。
生き物は、ON・OFFできません!下手にでもいじくるしかないのか?と自問自答した結果-専門家の意見を仰ぎ、しかし任せずにもうひとがんばり親の手で!と
matutaka31さんにとっては、植物にとどまらず パソコンまでも手塩にかけた我が子同然なのですね。^^
Commented by matutaka31 at 2008-02-06 09:14 x
そんな格好のいい話じゃないんですよ。
忍び寄るボケいや認知症との間に距離をおきた一心ですよ。(^。^)
話は変わりますが、
最近の少年犯罪を見ていると、パソコンの世界で育った子供達が、「不要なもの」 「邪魔なもの」は即消して(削除)しまえ!
 もし間違っていたら、すぐ「復元」すればいいじゃないか!
こんな物騒な考えが芽生えているのではないか、と考えると寒い気がしますね。


<< 濡衣塚 パソコンのトラブルで感じたこと >>