皇帝ダリアの苗

 去年咲いた皇帝ダリアの茎を利用して苗つくりをしてきたが、大体満足できる苗が出来上がった。大体満足できる状態とは曖昧な表現だが、利用する茎の部位により新しい芽の出具合がまちまちで、生育状態もまちまちだと言うことである。

 この苗を日当たりのいい場所に定植すると、11月から12月にかけて約1ヵ月間、薄いピンク色の花を楽しむことが出来る。栽培のコツは、元肥として堆肥等有機質肥料をたっぷり与えること、50cm位伸びた頃に摘心をして側枝を出させること、夏の間は成長が一時止まるが秋になると一気に伸びるので気にしないこと、高さが3m位に大きくなるので夏の間に頑丈な支柱を添えてやること等で、特別難しいことはない。

 私は、この苗を欲しいとおっしゃる近所の方々や知人に、都合のつく範囲で喜んでお分けしている。 贈り先で立派な花が咲いてくれることをイメージしながら。
b0008825_9384224.jpg

皇帝ダリアの花(昨年我が家の庭)
b0008825_9532057.jpgb0008825_9534340.jpgb0008825_954319.jpg
[PR]
by matutaka31 | 2008-04-20 10:07 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/8433091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第2回ひょうたん池まつり 携帯電話 >>