第2回ひょうたん池まつり

 私が住む町の憩いの場所となっている自然共生型溜池「ひょうたん池」を舞台に、町内でサークル活動をしているグループによる「ひょうたん池まつり」が催された。
 私はその主催サークルの一つ「ひょうたん池花クラブ」に所属しているので、この1週間、その準備からまつり当日まで大忙しの毎日であった。

 このまつりの目的は、地域の方々にもっとひょうたん池に親しんでもらうと同時に触れ合いの輪を広げることにあったので、過去の経過にとらわれることもなく、特別の気負いもなく楽しい雰囲気の中で進めることができたと思っている。
 内容そのものは、全て手作りのまつりであるため何かと戸惑いもあったが、クラブ会員が一致団結して心を一つにして取り組んだ甲斐あって、和気藹々の雰囲気の中で成功裏に終了することが出来たと思っている。

 まつりの詳細は、「第2回ひょうたん池まつり」をご覧いただければ幸いです。
b0008825_21193932.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2008-04-21 21:29 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/8444346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ライラックの花が咲いた 皇帝ダリアの苗 >>