劇的な逆転勝ち

 昨夜は久しぶりに溜飲が下がった。
プロ野球、ソフトバンク対西部ライオンズ戦の結末である。
私は夕食後、テレビでソフトバンクの試合をよく観る。熱狂的なファンではないにしても、地元福岡の球団だから、パ・リーグではソフトバンクを応援している。
でも、最近のソフトバンクは嫌な負け方をする試合がが多い。観客を失望させるような試合が多いのだ。

 昨夜も8回まで観ていたが、何時ものような嫌なムードが漂っていた。そんな嫌な負け方をするソフトバンクの試合は見たくない!とばかりスイッチを切って書斎で本を読んでいた。
11時近くなって、ニュースを見ようかと思ってテレビに目をやると、負けたとばかり思っていたソフトバンクがなんとまだ試合中ではないか。一瞬目を疑った。
紛れもなく12回の延長戦の最中、しかもさよなら勝ちのチャンスではないか。
そしてプロ2年目の新人高谷が劇的なさよならヒットで、5時間を越す12回の激戦の幕を下ろした。
痛快!!
興奮のあまり眠気が覚めてしまった。
そして、9回の同点まで追いついた場面を見逃してしまったことを悔いた。

 今日のような勝負への執念があればこそ、勝ち負けを越してファンの心を引き付けるものなのだ。 そのことをソフトバンクの選手一人ひとり、そして監督・コーチ陣がしっかり心に焼き付けてくれればいいのだが。
[PR]
by matutaka31 | 2008-07-17 09:35 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9076596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2008-07-18 11:08
matutakaさんはTVで野球観戦でしたか・・私はチケットが手に入り久しぶりにドームに足を運びました。
そうなんですよ・・8回にチャンスがありながら生かすことが出来ず、主砲の豪快なアーチも見ずじまい。延長戦に入りバスの時間が気になり途中で退席したのですが、ニュースを見てびっくり、やった~という感じでした。

Commented by matutaka31 at 2008-07-20 22:16 x
勝とうが負けようが、最後まで応援するのが本当のファンと言うものでしょうね。
私はファンと言うより、どちらかと言うと単なる観客の一人に過ぎないので気まぐれもいいところです。
でも、やはり優勝してほしいですね。西鉄ライオンズが3連敗後4連勝した衝撃的なドラマが忘れられないのです。ちょっと古すぎますかね。(^。^)
Commented by よこはまT at 2008-07-21 22:38 x
名勝負として名高い、西鉄ライオンズの「3連敗後4連勝した衝撃的なドラマ」ですが、
今を語るなら、ソフトバンクのCM「ホワイト家ドラマ」でしょうか?
-あきらめるな-と白い犬のお父さんが吠えていますよね!(^^)

i-phonをついに売り出した、ソフトバンク。携帯市場を塗り替えるでしょうか?
Commented by matutaka31 at 2008-07-22 09:47
よこはまTさん 毎日暑い日が続きますがお元気ですか。
i-phonですか。 私には線香花火かハシカみたいに見えてならないのですが、・・・。でも、若者の感覚や最近のIT技術には、残念ながらついていけませんね。(~_~)


<< 高千穂 映画鑑賞 >>