秋の棚田を訪ねる

 佐賀市富士町にある棚田百選[西の谷棚田」を訪ねた。
途中、福岡市から三瀬峠を越えて佐賀方面に向かう国道263号線の三瀬トンネルの手前にかかる九州最大規模のループ橋(8月12日開通、直径200m、橋脚の高さ63m、全長1,9km)を通った。
 今までは狭いヘアピンカーブの連続で危険が一杯であったが、これで何の不安もなくあっという間に通り抜けられるようになった。(佐賀県道路公社の写真を借用)
b0008825_1359823.jpg


 お昼時になったので、三瀬の美味しい蕎麦でも食べようと思って蕎麦屋に立ち寄ると、何処も超満員。比較的すいていそうな店で、三瀬地どり蕎麦で腹ごしらえをした後、西の谷棚田へ直行。

 古湯温泉を過ぎたあたりで、思わぬ光景に出くわした。情報に疎かったと言えばそれまでであるが、全く知らなかった「嘉瀬側ダム」の工事現場を通ることになったのである。
 今時こんな大規模ダム工事が?と一瞬疑問に思った。数年前、ここを通ったことがあるが、当時はめったに離合する車もない山間地の狭い道路であったように記憶しているが、今では綺麗な2車線の道路に整備されていたのには驚いた。しかし離合する車はほとんどなく、数年前と変わらなかった。

 目指す棚田では、ほとんど稲の刈取りが終っていて、実りの秋の景色は観ることができなかったが、畦に咲く彼岸花に彩られた棚田は日本の原風景を見るようで、しばしその景色に見とれていた。
b0008825_1403570.jpg

b0008825_1411157.jpg

棚田を守る静かな中山間地農家集落。戸数は20戸だと言う。


b0008825_1415154.jpg

b0008825_1421880.jpg
        

棚田の最上段からみた棚田の全景



b0008825_1424131.jpg
道端の柿が色付き始めていた。

[PR]
by matutaka31 | 2008-09-25 14:20 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9566413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2008-09-26 10:13 x
まんじゅさげ(この呼び名が好きです)が鮮やかですね!
棚田を見つめる、レンズの奥の目に共感を覚え、深い谷には「大きくとらえて、ループ橋」をかける心意気でのりこえたいものだと、感じさせられました。
お彼岸も終わりですね。
Commented by matutaka31 at 2008-09-26 11:37 x
暑い暑いと言っている間に、彼岸になり、間もなく寒い冬・・・めまぐるしく移り変わる四季を、静かに味わうのもいいですね。
否応なしに変化(進化)する社会現象と一定の距離を置いて、自然との触れ合いを楽しめる今の身分と健康に感謝です。昔と変わらない日本の原風景に触れると、故郷が思い出され心が和みます。
Commented by tetsu807-2 at 2008-09-26 12:27
今の時期、棚田の彼岸花がきれいですね。鮮やかな赤い花、集団ですくすくと伸びた茎に独特の形をした花が一斉に開く。
「西ノ谷棚田」ここはまだ、訪れたことがありません。
狭く区切られた段々畑の田んぼ 日本の原風景をを守ってがんばっておられる農家の方に敬意を表します。
Commented by matutaka31 at 2008-09-26 18:20 x
西の谷棚田は、福岡市から約1時間半程度のの距離です。ここだけでは物足りないでしょうから、古湯温泉とその周辺の名所をセットにして行かれたらいいでしょう。
彼岸花もそろそろ終り、次はコスモスの季節ですね。そうこうしていると紅葉の季節になりますね。あ~忙しい。(^。^)


<< 大宰府の自然と歴史を訪ねて バーベキュー >>