ネットに映る我が家

 このタイトルは、昨日(9月26日)朝日新聞「be report」に書かれた見出しの一部である。
先月、グーグルのストリートビユーで街並が細かく映し出されるのを見て、“ここまで来たか”と驚いたものだが、「be report」に書かれていた「ロケーションビユー」を見て更にびっくりした。
  グーグル・ストリートビユー: http://maps.google.co.jp/
   ロケーションビユー: http://www.locaview.com/

 グーグルアースでは福岡市はまだストリートビユーの対象になっていないが、「ロケーションビユー」では既に福岡市も対象になっているので、自宅の住所で我が家を見てみた。
すると我が家がそのまま映し出されるではないか。
ある地点から我が家の住所選択して「ここへいく」をクリックすると、車で静かに我が家に近づく様子がリアルに映し出され、我が家の前でぴたりと止まる。しかも我が家に通じた全ての道路のいろんな方角から近づくことが出来ようになっている。
 家そのものは勿論のこと門扉・車庫・フェンスまでそのまま映し出されるので、なんだか薄気味悪くなる。プライバシーに配慮して表札・車のナンバー等はぼかしてあるが、もう丸裸にされたも同然である。

 こんな映像を利用して親しい人が訪ねてくれるなら嬉しいが、家の造りや所有車種、隣近所の様子を事前に調べ上げて、お呼びでない人が訪ねてくるのではないかと思うと、プライバシーが侵害されているようで気味が悪くなる。

=ホームページ・トップへ
[PR]
by matutaka31 | 2008-09-28 12:11 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9584157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by よこはまT at 2008-09-29 12:52 x
私も見ました。怖いですよね~
出していい情報と、出してはいけない情報の線引きも 価値観の違いがあり、「自分」をしっかり持つことの重要性を問われます。

私は昨年、「グーグルアース」で福岡の家を航空写真(宇宙衛星写真でしょうか?)見ました。ぐんぐん近づくと、怖いねぇと家族で話したものです。

能力は使い方次第!情報も使われ方次第ですね!

ちなみに、「70代の青春」をネット上で 検索 しましたら、matutaka31さんのブログが一番目にヒットします!(^^)
Commented by matutaka31 at 2008-09-29 17:22 x
よこはまTさん いつも「70代の青春」をお訪ねいただき、有難うございます。
 今や本人の意思がどうでれあれ、個人のプライバシーは白日の下にさらされていると覚悟しなければならない時代ですね。
そうゆう時代だということを十分認識して、いかにして自分を守るか、が個人に課せられた問題のようですね。

中国では、「いかに騙されないようにするか」をしっかり教えている、と言う話を聞いたことがあります。


<< 旬のもの 大宰府の自然と歴史を訪ねて >>