皇帝ダリアが開花

 植物は季節の変化を紛うことなく捉える。
今年の秋は気温の高い日が続いたので、もしかしたら皇帝ダリアの開花が遅れるのではないかと気になっていたが、短日植物の特質そのまま、予測どおり今月5日開花した。一番上の蕾が2~3輪開花したばかりだが、既に上から4節目まで蕾が出来ているので、これから先12月中旬まで順々に咲き続け、我が家の庭に彩を添える。
b0008825_13362875.jpg

 側に背丈が1m位のランタナの花や菊の花などが満開であるが、この皇帝ダリアは3.5m位まで伸びた位置に咲くので、一段高いところから周りを見下ろすような形で君臨している。
 晴れた秋空に良く映える花、 正に名前の通り、我が庭の「皇帝」のお出ましである。
b0008825_13535672.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2008-11-07 14:03 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9828711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< さつま芋の花 送信者名・件名のないメール >>