さつま芋の花

 さつま芋の花が咲いた。
b0008825_2104249.jpg

 家庭菜園を始めて8年目、毎年さつま芋を植えるが、花が咲いたのは初めてある。花が咲いたのは5品種植えている中の紫芋だけ、しかも一株。
3畝(1畝長さ約15m)の中に一株だけポツンと咲いているのを見ると、なんだか神秘的な雰囲気である。

 めったに見られない花だからインターネットで検索してみたが、やはり、さつま芋の花はめったに咲かないようである。では、何故めったに咲かないのか?明快な答えは見当たらなかった。でも一つだけ心当たりが、・・・。

 今年は10月に入ってから雨が降らず、土壌がカラカラに乾燥していたので、“今のうちに子孫を残しておこう”という生理が働いたのだろう。
[PR]
by matutaka31 | 2008-11-07 21:02 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9830625
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 恵みの雨で菜園が活気づく 皇帝ダリアが開花 >>