恵みの雨で菜園が活気づく

 約2週間ぶりに雨が降ったので、菜園の作業が忙しくなってきた。
2週間も雨が降らず、土壌はカラカラに乾いて、種蒔きも苗の移植も出来ずひたすら恵みの雨を待ち望んでいた。欲を言えばもう少し雨が降るまで待ちたいところだが、この後またいつ降るかわからないので、今日大急ぎで滞っていた種蒔きをした。
 今日種蒔きをしたのは、グリーンピース2品種、しゅんぎく、細ネギ、ベビーリーフの5品種。

 白菜が結球し始めた。
 今年は極早生種と晩生の2品種を栽培中であるが、結球し始めたのは、その極早生種。この白菜は、播種後60日で収穫可能な品種だから、標準どおりの生育であれば14日頃には収穫できるはずであるが、最近の雨不足でやや生育が遅れているようだ。でも、来週中には初収穫が出来そう。
 折りしも、一気に冷え込んで、鍋物のシーズン到来である。新鮮な白菜が一杯の熱い鍋を想像するだけでワクワクしてくる。次々に育まれる旬の味が楽しみである。
b0008825_22464521.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2008-11-09 22:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9842951
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 防犯パトロール さつま芋の花 >>