雷山 千如寺の紅葉

 今日はゴルフの予定だったので、何時もより早起きしてゴルフ場に出かけた。
東に向かって車を走らせると、真向うからにまぶしい程に朝日が運転席に差し込む。
“今日はすばらしいゴルフ日和だな~”と心に中で呟きながら、軽快に車を走らせた。

ところが、ゴルフ場では待てど暮らせど、パートナーが現れない。
どうしたのだろうと思っているところに、やっと1人が到着。
その後判った事だが、あとの二人は風邪と奥さんの介護でドタキャンという次第。
シニアにとっては、よくあること。 お大事に、そしてお疲れ様!
と言うような訳で、絶好のゴルフ日和なのに、潔くゴルフを中止して帰宅した。

 帰宅したものの、あまりの小春日和に誘われて、午後、雷山千如寺の紅葉見物に出かけた。到着したのが2時ごろ、陽が西に傾きかけ、やや逆光になっていたけれど美しい紅葉を見ることができた。
 更に足を伸ばし、林道を走り白糸の滝へ。
紅葉はもう過ぎていたが、ここからの玄界灘の眺望は何時になくすばらしかった。
秋の糸島山系満喫の一日だった。
b0008825_11311357.jpg

枚数は少ないが、アルバムにしてみた。
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1293270&un=25630
[PR]
by matutaka31 | 2008-11-13 22:43 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9865903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2008-11-15 17:17
雷山 千如寺の紅葉きれいですね~最近所用、雑用で紅葉のことを見過ごしていましたよ。
それにしても画像が鮮やかですね。腕とカメラが良いのでしょう。
Commented by matutaka31 at 2008-11-16 09:52 x
画像が鮮やかに映っているとすれば、今年の紅葉は美しい証拠で、カメラが正直に捕らえただけの話でしょうね。(^。^)
平地でもそろそろ紅葉を楽しめる時期になりましたが、ここで1句でないのが、凡人の凡人たる所以でしょうね。


<< 青空に映える皇帝ダリア 防犯パトロール >>