紅葉鮮やかな瀬高の清水寺を訪ねて

 京都の清水寺ならぬ、福岡県みやま市瀬高の清水寺本坊庭園~清水寺を、歩こう会のメンバーと訪れた。JR瀬高駅から往復で歩いた距離は約10km。
 清水寺本坊庭園は、室町時代に「雪舟」が中国で学んだ散水技術をいかして築かれたと伝えられる庭園である。
 この庭園一帯の紅葉は、正に旬の紅葉の感があり、思わず見とれて足を止めてしまう程であった。
b0008825_9253111.jpg
b0008825_2121280.jpg
b0008825_2234174.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2008-12-02 22:29 | 思いのまま | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://matutaka.exblog.jp/tb/9971756
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tetsu807-2 at 2008-12-04 10:44
matutakaさん 清水寺の紅葉素晴らしいですね。
それだけに、大きな画面で見せてくれています。

JR瀬高駅から歩くと、往復で10キロあるのですね。皆さんがんばりましたね。太極拳で鍛えて体ですからね。
Commented by matutaka31 at 2008-12-04 11:22 x
tetsu807-2さん、本当に見応えがありましたよ。
雷山の紅葉も綺麗だったけれど、清水寺の紅葉はその比ではなかったですね。スケールも色彩も桁違いでした。
来年は、もっと時間をかけて、たっぷり愉しみたいと思いました。(鬼が笑っていますかね?(^。^)
 やはり飛び出さないと、いろんなチャンスには恵まれませんね。


<< 健康診断 山で出会う人も様々 >>