<   2012年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ただ今、サロベツ原野

 “ただ今、サロベツ原野を歩いています” と言っても、インターネットバーチャルの世界。
 サロベツ原野と言えば、日本最北端の国立公園、利尻・サロベツ国立公園のの一角を占める広大な原野。
 360度見渡す限り視界を遮るものがないこの平原にも遅い春が訪れ、スズラン・エゾカンゾウ・エゾスカシユリ等々の花が咲き乱れていることだろう。
 運がよければキタキツネやエゾシカに出会えるのではないか・・・・と遥か北国の平原をイメージしながら歩いている。
b0008825_1450504.jpg

 札幌勤務時代この原野を何度か通過したことはあるが、梅雨がない北海道で最も見応えのある、この時期に降り立ったことがないので、せめてゆっく広大なり自然を味わいながら歩きたいと思っている。。

 日本一周8,955kmの内2,777km歩き、凡そ3分の1踏破したことになる。
b0008825_16572359.jpg

 6月中に、日本の最北端の地稚内を通過し、いよいよオホーツク海側に出る。
 このウオーキングが現実であれば、稚内の沖でソイ釣りを楽しみたいところだ。なぜなら釣りキチの私にとって、忘れることが出来ない思い出の海だから。
 昭和45年7月、この沖で釣った 「黒ソイ」 を思い浮かべながら、もう訪れることがない遥か遠いサロベツ原野をに思いを寄せている。
[PR]
by matutaka31 | 2012-05-28 15:01 | Trackback | Comments(4)

家庭菜園繁盛記

 今朝、目を覚ますと久しぶりに小雨が降っている。
 庭の花や木も、菜園の野菜も喜んでいることだろう。
 昨日も近くの家庭菜園愛好家がせっせと水播きしている姿を目にしながら、そこまで余裕のない私は、“しばらく我慢してくれよ!”と、心の中で我が菜園の野菜たちを励ましていただけに、今朝の雨は恵の雨で正直ホッとしている。
 人間はは水なしでは生きていけないけど、植物はわずかな土壌水分で逞しく活き続ける。でも雨が少なくなると、成長が日一日と鈍ってくる様が見えてくるので、適量の雨は本当に有り難い。

 諸事多忙のため作付け作業が遅れ気味だった我が家庭菜園も、やっと一通りの夏野菜を植え付けることができた。
 今元気に育っている夏野菜は、ナス・トマト・ピーマン・キュウリ・ゴーヤ・スイカ・カボチャ・ズッキーニ・スイートコーンであるが、加えて昨日近くの知人から分けて貰ったオクラの苗を植えた。 そのうちキュウリ・ゴーヤ・トマトは支柱をしたが、まだナス・ピーマンの支柱が出来ていないので、この雨上がり急がなくてはならない。
b0008825_15343158.jpg

 根菜類では馬鈴薯・里芋・人参・夏大根に生姜・自然薯・ツクネがあるが、今年初めて挑戦しているのが自然薯、もう特有の蔓がが延び始めている。
 どんな自然薯が出来るか、ムカゴが取れるだろうか・・・秋の収穫が楽しみである。


b0008825_15394720.jpgb0008825_1540468.jpg

 



 今収穫期を迎えているのが、空豆・グリーンピース・玉ネギ・春菊・ほうれん草・夏大根である。そして今年大豊作だったアスパラは、その収穫時期を終えて、今来年に備えて若い芽を伸ばしている。

b0008825_15505284.jpgb0008825_15514481.jpg



 


間もなく馬鈴薯・キュウリ・ズッキーニの収穫時期を迎える。

b0008825_15362914.jpgb0008825_1537113.jpg

 


 

 今残っている作業に、さつま芋の植え付けがある。苗を自まかないしようと種芋から苗作りをしているが、植え付けまでにはもう少しかかりそうだ。
 それだけでは不足しそうなので、この雨上がりに、50本くらい苗を買って植えようと思っている。
b0008825_15412895.jpg

[PR]
by matutaka31 | 2012-05-25 06:52 | 思いのまま | Trackback | Comments(4)

長い駅名

 福岡市営地下鉄の「馬出九大病院前駅」は全国的にみても長い駅名に挙げられる、という話を以前聞いたことがある。
b0008825_16285397.jpg

 文字数はそれほど多いとは思わないが、音読みは「まいだしきゅうだいびょういんまえ」で16文字と確かに長い。でも地元の人には、「馬出(まいだし)」という地名とそこの代表的な病院名を分かりやすく表現しただけだから、文字数の多さの割りに、見ても聞いても違和感はない。

 国内に長い駅名はどんなものがあるのか確かめたくて調べてみると、他にも意外に長~い駅名が沢山あることが分かり、件の駅名はなんと全国8番目になっていた。
 ちなみに一番長い駅名は、茨城県鹿島臨海鉄道大洗鹿島線「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅 (22文字)」と熊本県南阿蘇鉄道高森線「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 (22文字)」という駅名があった。
 どちらもローカル線の駅名だから、こんな長い駅名をつけなくても、「はまなす公園前駅」、「白水高原駅」で十分通じる筈だから、こんなにながたらしい名前をつけなくて良さそうなものだと、つい余計なことを考えてしまった。 多分、日本一長い駅名を競い合うのが目的なのだろう。
 こんな長い駅名の名づけ親は日本一になって満足かもしれないが、駅員や車掌さんはさぞ困っていることだろうと同情したくなる。
 電話が架かってくる度に、「長者ヶ浜潮騒はまなす公園前駅でございます」と舌を噛みそうな応対をしなければならないだろうし、車掌さんはその駅に近づくとその駅名をアナウンスするのが億劫になるに違いない。気になるのは乗車券の印刷はどうなっているのだろうか。(もしかしたら車掌なしのワンマン列車で、無人駅で切符の発売もないのかも知れない・・・)

 ネーミングの基本は、聞きとり易さ、読み易さ、書き易さ、覚え易さ等、聞く側が心地よく感じるものでなくてならないのに、そんな事はお構いなしで、地域の特徴や知名度の想起性だけを目論む勝手な発想をするのは、役所的発想の持ち主だろうと思うのだが、・・・。
[PR]
by matutaka31 | 2012-05-21 22:09 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)

ブログ中断の1ヵ月

 ブログ「70代の青春」を約1ヵ月間中断してしまいました。アップだけでなく他のブログ閲覧も。
 いつもご訪問くださっている皆様には、突然理由を明らかにしないまま中断した非礼を、誠に申し訳なくお詫びいたします。
 私の身の上に何か良くない事情があったのではないかと、お気遣いのコメントやメールを頂戴して恐縮に存じております。
 b0008825_2115585.jpg
 実は家内が膵臓の腫瘍を患い、k大学病院で精密検査の結果、今は悪性ではないが何時悪性に変化するか予断を許さない状況にあるとの病院側の判断に基づき、すい臓の一部摘出をすることになり、同時に関連している他の2臓器の全摘も行いました。

 そのため、家事をこなしながら病院への往復に毎日約3~4時間を割く羽目になり、加えて所属している3つのボランティア団体の諸行事も重なり、パソコンはじめ趣味の活動には手が回らなくなってしましました。
 これしきりのことでブログを中断してしまうなんて不甲斐ないと思いながらも、体力・気力がついてゆかず、気がつけばアッと言う間に1ヶ月を過ぎてしまいました。 
 今頃気が付いたと言えば笑われるかも知れませんが、自分の趣味に没頭できるのも、心置きなくボランティア活動に取り組めるのも、家族の支えがあってこそ出来ることであることを改めて思い知らされました。
 b0008825_2115015.jpg
 入院したK大学病院は国内でもトップレベルの医療体制が整った病院だけに、1日の外来予約患者数が約3000と多いのに驚かされてしまいました。この日は「本日の予約患者数 3099名」と入り口に表示されていました。
 家内の場合は、検査入院の予約申し込みをして約1ヵ月半の後やっと検査入院が叶ったという具合で、長寿国日本の医療の実態を物語っているように感じてしまいました。
 手術は患者の負担を軽減するため腹腔内視鏡による手術でしたが、約9時間に及ぶ手術にもかかわらず、その翌日から自分でトイレに行くように勧める等開腹手術の場合では考えられなかったことでした。

 入院~精密検査~手術~その後の治療に献身的に治療に当たっていただいた諸先生方と多くの看護師の方々等お世話をいただいた皆様のお陰で、27日間入院の後、元の家庭生活に戻ることが出来ましたことを心から感謝しております。
  一度出力が落ちてしまったエンジンを元に戻すには少し時間がかかると思いますが、これからまた3~4日毎の更新に努めたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします。
[PR]
by matutaka31 | 2012-05-18 21:18 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)