福岡沖地震

 2005年3月20日午前10時53分、マグニチュード7の地震がおき、私が住む福岡市西区も、震度6弱の揺れを観測した。

 福岡は地震が少ない地域だと言う常識を打ち破る、けた違いの地震で、1890気象庁が観測開始以来最大の地震となった。

 近くの公園の花壇管理作業をしていた私は、ゴーッという地鳴りと共にドーンと突き上げるような縦揺れが来たと思った瞬間、激しい横揺れがして、フェンスにつかまり立っているのがやっとであった。

 周りの直後の被害状況は、外見上大きな被害はないように思えたが、時間が経つにつれ個々の被害状況が明らかになりつつあるが、特に目立つ被害は家屋の損壊である。
 最近の建築法による家屋は、外見上殆ど被害を受けていないように思えるが、日本建築独特の寄棟瓦葺屋根の損壊が特に目立つ。
中でも、最近建築した大形の家屋に損壊がひどいのは何故だろうか。

 家具の被害は個々まちまちのようであるが、話を聞いていると、建具や収納方法によって、被害の差が出ているようにも思える。
 これは日頃の地震に対する認識の差が一因であるとするならば、お互いに反省しなければならないことではなかろうか。

ここに掲げる写真は、私が住む町周辺の被害状況の一端と、直後の我が家の2階の状況である。


家屋の屋根の損壊状況

b0008825_14394168.jpg
余震が繰り返し起きる中、紺碧の空の下、早くも翌朝修復作業が始まっていた
b0008825_1440590.jpg
b0008825_14405662.jpg
瓦葺屋根の家屋を改造したレストランの屋根
b0008825_1441209.jpg
落下した瓦の破片


b0008825_1442599.jpg
我が家の寝室のテレビ

 ベッドの上にのしかかっていた. もし夜中だったらと思うと、・・・


b0008825_14423211.jpg
乱雑になったパソコン周り

あっちこっち気ままな状態で座っていた


b0008825_1713737.jpg
土俵際に追い詰められたテレビ、プリンター、等 触れなば落ちん、・・・


  



b0008825_16535788.jpg階段に散乱する花瓶の破片





お暇でしたら、「松ちゃんの気ままなページ」も覗いてください。
[PR]
# by matutaka31 | 2005-03-22 14:45 | 思いのまま | Trackback | Comments(0)

名残雪

3月6日 夜が明けると 一面雪化粧だった
     雪化粧した庭木

b0008825_949345.jpg

b0008825_949313.jpg
b0008825_9495834.jpg
b0008825_9504211.jpg
思いがけない季節はずれの雪に 枝垂れ梅も寒そう
b0008825_9511195.jpg
ベランダに積もった雪5cm?

[PR]
# by matutaka31 | 2005-03-07 09:52 | Trackback | Comments(0)

難所ヶ滝

松ちゃんの気ままなページもご笑覧ください
急上昇した気温に泣く滝の氷柱

b0008825_13435096.jpg
本滝の手前の滝
b0008825_13501137.jpg
氷柱は細り 周りに雪もない・・・最盛期の面影はなかった
b0008825_13511885.jpg
b0008825_13522691.jpg
上の方でバサッ!と氷柱の崩れ落ちる音を気にしながら
b0008825_13531934.jpg
同行の岡本さん 池田さん
b0008825_13534862.jpg
霧に包まれる滝
b0008825_13555686.jpg
落ちてきた氷柱の一部

[PR]
# by matutaka31 | 2005-02-15 14:00 | Trackback(7) | Comments(2)