小さい秋

 今日は朝から10日ぶりの雨が降り続いた。
 週末に打ち合わせ予定のボランティア関係の資料作りで少々頭が疲れたので、雨上がりの午後、気晴らしに田園地帯をカメラ片手にのんびり歩いた。
 歩いた距離は約9,000歩、およそ5.6㎞。暑い夏に比べると、5~6割伸びた。

 辺りは田園地帯で、もう深まる秋の気配が立ち込める。
 童謡、「小さい秋見つけた」の歌詞を借りると、こんなふうになるのだろうか。
     matutakaさんがmatutakaさんが見つけた♪
     小さい秋 小さい秋 小さい秋みつけた♪

 道端のお寺の庭には、たわわに生った柿が、ほんのり色づいていた。
 渋柿だろうか、それとも甘柿だろうか。
 誰も手を伸ばして採った気配を感じさせないところを見ると、多分渋柿だろう。
 子供の頃、道端の柿木によじ登って、失敬した柿の美味しかったことを懐かしく思い出す。あの頃はよかった!
b0008825_19482605.jpg
枝も折れんばかリ鈴なりの柿

 萩の花がきれいに咲いていた。
 先日、平尾台で見た萩の花より、ずっと綺麗!
 秋のお彼岸に食べるのは、萩にちなんで「おはぎ」、春の彼岸はボタンにちなんで「ぼたもち」、先日おはぎを食べたばかり。おはぎが美味しく感じるのは、年のせい?それとも日本人のせい?

b0008825_19501875.jpg
満開の萩の花

道端にはススキが、風に揺れていた。
子供の頃には、この茅の根もとあたりで鈴虫が鳴いていたものだが、今ではそんな風流はなくなってしまった。
もう自然の鈴虫の音は、聞けなくなってしまったのだろうか。

b0008825_19580180.jpg
ススキの穂が風になびく

 田んぼでは、すでに早生の稲は刈り取られていた。
b0008825_20271519.jpg
刈り取った後の切り株が秋を彩る
 
 晩生種はまもなく刈り取りの時期が近い様子。
 思い出すのは、「稔るほど 頭をたれる 稲穂かな」。自分に当てはめてみる。
 頭がすでに空けているのだろう、ちっとも重さを感じない。
 頭が高い!と、叱られないように注意しよう。

b0008825_19523154.jpg
刈り取り間近の稲

 ひょうたん池では、オオイヌタデの花が、水際で咲き誇っていた。
 水辺に似合う花。来年もまたたくさん咲くことだろう。

b0008825_19562523.jpg
オオイヌタデの花
 
近くの公園にたどり着くと、そこには「福岡海軍航空隊跡記念碑」がある。碑には「福岡海軍航空隊は昭和十九年六月一日海軍甲種飛行予科練習生の教育隊として開隊され・・・」と記されている。
 ここは終戦間際、海軍航空兵の訓練飛行場があった所。
 今はこうしてのんびり秋の散策を楽しんでいるが、当時この地で訓練した若い航空兵は、どんな思いで訓練に励んだのだろうか。
 青春を無駄にし、その挙句命まで失ってしまった航空兵の気持を思うと、複雑な気持になってしまう。
 戦争をしてしまった責任は、だれが負うのか。いまだに吹っ切れない気持ちが胸に刺さる。
 心地良い秋の散策が、ここで止まってしまった。
b0008825_19593872.jpg
福岡海軍航空隊跡記念碑
==============================





[PR]
by matutaka31 | 2017-09-27 20:01 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/27162043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by taminamikawa1 at 2017-09-27 21:40
日中は蒸し暑い日々ですが、朝晩は涼しくなり、
日一日ごとに秋めいてきました。
山ではすでに紅葉が始まりましたし、
秋がすぐそこまで来ていますね。
Commented by matutaka31 at 2017-09-27 22:52
朝夕はめっきり涼しくなり、過ごしやすくなって喜んでいます。
今年は気候の変動が激しいので、きっと綺麗な紅葉になるような予感が
します。
これから先、紅葉や旬の味を求めて、忙しくなりそうですね。
Commented by hibochan at 2017-09-28 07:40 x
小さな空きが目にするようになりました
柿大好き昨日一枝三個摘みました
うまかった
福岡航空隊ありましたか土浦海軍航空隊殉職者慰霊で始まった土浦の花火86回目十月の第一土曜日開催されます
Commented by matutaka31 at 2017-09-28 09:39
hibochanさんへ
もぎ取った果物を、その場で丸かじり。
美味しさ抜群! 至福の一時です。
そんな昔が懐かしいです。
土浦の花火、土浦海軍航空隊殉職者慰霊で始まった行事でしたか。
初めて知りました。
Commented by tenpai8 at 2017-09-28 17:54
日日深まりゆく秋、豊年の秋の色。
ホロニガイ幼少の頃・悪夢の戦争の記念碑。
秋は身近にも、色々な色で深まりますね。
菜園で平和と生産の秋を満喫しましょう!
Commented by matutaka31 at 2017-09-28 22:47
tenpai8 さんへ
田園地帯を歩くと、子供の頃遊んだ田舎を思い出します。
そして、苦しい食糧難を乗り越えた自負心も湧いてきます。
畑に行くと、芽が出た野菜や収穫の野菜など様々で、
元気が湧いてきます。
Commented by dojyou38 at 2017-09-30 06:52
ほんとうに爽やかな良い季節になりました。
少々早足で散歩しても汗ばむことも無くない散歩の距離も延びます。

オオイヌタデもこうして見るとなかなかのもの。
その手前のグリーンはコキアでしょうか。
Commented by matutaka31 at 2017-09-30 09:29
dojyou38 さんへ
お察しのとおり、オオイヌタデの手前のグリーンはコキアです。
今では随分大きくなり、小さな蕾が一杯ついています。

あの地獄のような暑さから解放されて、生き返ったような気持で、野菜作りに励んでいます。
台風の影響もなく、順調に野菜が育っています。


<< インターネットバーチャル日本一... 平尾台(カルスト台地)散策と千... >>