福岡城址舞鶴公園の観梅

 この時期とりわけ春雷の後、物覚えの悪い私でも、必ずというくらい思い出す漢詩がある。

    春眠不覚暁(しゅんみんあかつきをおぼえず)

    処処聞啼鳥(しょしょていちょうをきく)

    夜来風雨声(やらいふううのこえ)

    花落知多少(はなおつること 知る多少ぞ)

 昨日太極拳教室の後、晴れ上がった陽気に誘われ、仲間と福岡城址舞鶴公園に梅の花を観に行った。

 満開になった梅の花は、ここ2~3日吹き荒れた季節風で散ってしまったのではないかと気になったが、見頃をやや過ぎていたけれど昨夜来の風雨にも耐え、散ることもなく白やピンクの花がたくましく咲いていた。
 梅園では思いの外観梅客も多く、写真を撮ったり、のんびり眺めたり思い思いに花を愛でている長閑な光景が見られた。風貌では分からないが、会話の様子から、中国の人達が多かったように思えた。

b0008825_13512393.jpg
b0008825_13520108.jpg

 何年か前にもブログで紹介したが、漢詩「梅花耐風雪 到時放雅香」(梅の木は風雪に耐えて立っているが、時到れば花咲き、雅香を放つ)を思い出しながら、少し強い風が吹く中、梅の花の良さを話題にしながらのんびり見てまわった。

b0008825_13524501.jpg
梅花耐風雪 到時放雅香

 見てまわるうち、梅の花の香りがしないことに気がついた。高齢で臭覚が鈍ったのではないかと瞬間我が身の臭覚を疑ってみたが、前日までの風雨で香りが飛んでしまったのだろうか、それとも当日も風が強かったせいだろうか、いつもの梅花特有の芳香は残念ながら感じられなかった。

 観梅を楽しんだ後、久しぶりに広い福岡城址を散策した。
 まだ木々の新芽も名物の桜の蕾も硬いままだが、本丸跡にはもう、ヨモギの新芽が伸び西洋たんぽぽの花が咲いていて、春の気配が漂っていた。

b0008825_13532834.jpg
西洋たんぽぽの花

  天守台に上がると、傍の大濠公園のはるか向こうに、福岡市のシンボル「福岡タワー」が春霞に煙っていた。

b0008825_13535639.jpg
正面に見えるのが大濠公園、その右奥の方に福岡タワーが

 午前中の太極拳教室で先生が、春にちなんで、「以春風接人 以秋霜慎己」について話をしてくださった。

 初めて聞く言葉だったが、幕末の儒学者 佐藤一斎[さとう・いっさい]の言葉だという。
  春風(しゅんぷう)をもって人に接し、秋霜(しゅうそう)をもって自ら粛(つつし)む。

「人に対しては春風のように優しく爽やかに接し、自分自身に対しては秋の霜のように厳しく行いをただすこと」という教え。 

 この含蓄ある言葉、もっと若い頃聞いていればよかった(^o^) 

 今となっては遅すぎるが、せめてこれから先、心して人に接し、己にもストレスにならない程度にほどほどに厳しく生きていくことにしよう。
 人間幾つになっても、まだ学ぶことばかり。
 でも、こんな話を聴ける機会があること自体、私にとっては幸せなことで、感謝・感謝!!。

===========================

 


[PR]
by matutaka31 | 2018-03-07 13:49 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28178189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2018-03-08 07:31 x
福岡は まさに春
水戸偕楽園の梅も六割開花のニュース
こちら啓蟄過ぎたのに寒の戻り真冬の寒さ
来週から暖かくなるとか
Commented by matutaka31 at 2018-03-08 09:43
hibochanさんへ
春とは言え、寒暖の差が大きく、戸惑っています。
コートも暖房機器もそのままです。
でも植物は、正直に反応しているようです。
Commented by taminamikawa1 at 2018-03-09 19:45
人間、生涯勉強・生涯教育ですね。
年齢に関係なく、前向きに過ごしたいですね。
Commented by matutaka31 at 2018-03-09 22:45
taminamikawa1 さんへ
何事も奥が深いですね。
この年になって、知らないことの多さに驚いています。(^o^)
知らないことを知るのも、人生の面白さでしょうね。
Commented by tenpai8 at 2018-03-11 13:25
お城の広大な梅園は見事でしょう。今は市民だけでなく大陸からクルーズ客がイッパイでしょう。天満宮は我々の静観場所が狭いまでになってきました。夕方か早朝に今年も観梅に、と思っています。
Commented by matutaka31 at 2018-03-13 06:05
tenpai8 さんへ
やっと春らしくなりました。
今観光地へ行くと、ここは日本?と錯覚しそうな雰囲気に
驚くことがあります。
日本人の居場所が、狭くなったような感じがします。
Commented by dojyou38 at 2018-03-15 11:44
福岡在住の頃、
カメラを持って城内の観梅を楽しんだのを懐かしく思い出しています。

漢詩・漢文には人生において含蓄の有る詩文多く心に残ります。
でも、私は自分に甘いのかなかなか実践しがたいです。
Commented by matutaka31 at 2018-03-15 14:03
dojyou38 さんへ
福岡城址は今、少しづつ整備が進んでいます。
大濠公園と合体した公園作りが始まったようです。
私も漢詩は好きですが、自分の行いとなると、次元が
違いすぎるように思うことがあります。


<< 春ジャガイモを植えた 桜の花が咲いた >>