町内会活動に思う

 昨日、私が住む町の町内会総会に出席した。
b0008825_14553159.jpg

 私が住む町内会は、所帯数5百余戸、私が移り住んだ20年前は周りに田んぼがあちこち見られる新興住宅地であったが、最近、近くに大学が進出したこともあり急速に宅地化が進んでいる。

 人口の構成は、福岡市全体に比べると若年層が比較的多い一方、宅地化が始まって30年以上になり高齢者の割合も高く、いわゆる釣鐘型ピラミッドに近い人口の構成の町と言えよう。
 公表されている資料によると、15歳未満の占める割合は福岡市全体で13.3%に対し当地では20%、65歳以上の占める割合は福岡市全体で20.7%に対し当地では21.4%となっている。

 ご多分に漏れず当地でもいわゆる核家族化が進み3世代家族は少なく、共働き世帯が増える環境の中で、近隣所帯同士が触れ合う機会が少なくなり、新旧住民の交流の図りにくさもあってか隣近所にどういう方が住んでいるのかさえ分からないという声も聞かれるなど、住民間のつながりが希薄になってきている。
 このような住環境の変化により、高齢者対策、町全体の融和と相互扶助対策等の問題が解決されないばかりか、ひいては役員の担い手不足という深刻な問題へと繋がり、このまま手をこまねていると、住民相互の連絡・防災・防犯・環境美化・地元に根付く行事等大切な自治会活動は停滞してしまいそうな予感さえしてくる。

 総会ではこうした町内の状況を正面から捉え、これまでに町内会が取り組んできたことや今年度以降取り組む具体策が提案されたが、なんとかして現状を改善しようとする新たな試みが注目され、役員さんたちの熱い思いが伝わると同時に、真剣に取り組む姿勢に心強さを感じた。
 いろんな意見も出された。文章だけでは分かりにくい点も、役員の具体的な提案理由を聞くうち、文章には現れていない真意を聞くことが出来たので、総会に出席してよかったと思っている。
b0008825_14585421.gif


 新たな試みには抵抗がつきものだ。批判するのは簡単。
 でも今回の提案された視点は正しいと思うし、やらなくてはならない課題だと思うので、抵抗を予測しながらも避けて通れない課題に立ち向かう役員さんたちの姿勢に敬意を表したい。
 いろんな意見を聞きながら、着実に一歩一歩実現に努力してほしいものと願う次第である。
 かと言って役員任せだけでもいけない。 住民一人一人がもっと協力しなくていけないと思いながら、私にできることは何だろうかと考えている。

b0008825_15024882.gif


 まず心掛けなければならないことは、健康な生活を続ける努力をすること。つまり健康年齢を延ばす努力をすることが本人や家族にとって最も幸せなことであり、ひいては若い人たちに迷惑をかけないことにつながるのだ。


 そのうえで若い人たちが取り組む町内の活性化活動に、出来るだけ参加して協力すること。間違っても足を引っ張るような言動はしてはいけない。
 そしてその活動が上手くいくように、これまでの経験を活かしたアドバイスをしてあげること。

 私にできることはこれくらいだろうか。
 このブログを読んでくださる皆様の町内の事情は、如何でしょうか。

=============================



[PR]
by matutaka31 | 2018-04-16 14:48 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28251508
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tenpai8 at 2018-04-17 12:04
我団地は山を削って造成した戸建て団地ですので、個数は一定。第一世代は老齢化して、第二世代にほぼ交代しましたが、第一世代が頑張って地域活動の中心。
防犯活動によって、この1年以上盗難等の事故がoになりましたが、例に漏れず若返りだけが緊急課題です。
Commented by matutaka31 at 2018-04-17 17:09
tenpai8さんへ
第一世代が防犯活動の中心になって、1年以上盗難等0の効果とは、
立派です。
住民間のコミュニケーションが、よく出来ているのだと拝察いたします。
高齢者はえてして「顎は達者だけど行動が伴わない」と批判されがちですが、
体力に余力を残している高齢者が多いのですから、やる気になれば出来る
良い事例のようですね。
Commented by dojyou38 at 2018-04-17 18:41
今晩は、すっかり暖かくなりストーブもコタツも片付けの時期になりました。

町内会の運営も如何にして若い人に参加してもらうかが鍵になるのではないでしょうか。
一方で高齢者でも町内会やその活動に無関心な方も多いようですね。
そのような人・家庭が増えると町内の安心・安全・防犯にも支障来すことでしょう。
私も福岡在住の頃はマンションの管理組合や町内会活動に関わっていましたが、
都会では転入・転出も多く新しい人に参加してもらうのに苦労しました。


Commented by matutaka31 at 2018-04-17 21:26
dojyou38 さんへ
若い人は共働きが多く町内融和に無関心、高齢者は自分本位で
周りと関りを持ちたくない人も多く、昔のような共同意識が
無くなっていることは否めませんね。
私に知る限りでは、どうすればいいのか、暗中模索している
町内会が多いようです。
Commented by hibochan at 2018-04-18 08:39 x
大きな町内会ですね
現役時代会長就任あれから新住民が増え要望事業も増えたよう
三年前から倅に引継ぎ今年は 班長会計担当
ただ長のなり手がなく困ってるよう
横のつながりも希薄になってます 
Commented by matutaka31 at 2018-04-18 13:13
hibochanさんへ
会長を務めて今また、会計を引き受けていらっしゃるとのこと
ご苦労様です。
会長のなり手がいない悩みを、よく耳にします。
その理由の一つに、町内のことだけでなく、それ以外の仕事が多くて忙しいのが
厭だという話をよく耳にします。
社会の構造も住民に意識も、大きく変わってきたようですね。

Commented by taminamikawa1 at 2018-04-20 13:25
地域に住んでいる以上、町内活動は避けて通れないですね。
私が住んでいる地域では、1組が10戸単位で回覧板を回していますが、7年前に組長をしましたので、あと3年後に役員が回ってきます。
しかし、次の13年後はどうなりますか・・・、
高齢者が多い地域だけに悩みは尽きないですね。
Commented by matutaka31 at 2018-04-22 06:47
taminamikawa1 さんへ
やはり当番制で役員が回ってくるんですね。
私の町内会では、平均20戸程度の班長、130戸程度の組長、
そしてそれを束ねる町内会長の役が回ってくるのですが、
町内会長の選任に苦労しているようです。


<< せんだんふれあい会 花を愛でるには >>