高齢者住宅での生活を見つめて

 87歳になる独り住まいの姉が病に倒れ、介護なしでは生活できない身になり(要介護3)、施設に移って1年経過した。

b0008825_22432152.jpg

 この間私は、老人ホームや介護施設には、運営主体、目的や入居条件などにによりさまざまな種類があることを改めて知ることとなった。

 高齢者施設は大きく分けると、特別養護老人ホーム、介護老人保健施設(老健)、介護療養型医療施設等社会福祉法人や自治体が運営する公共型の施設や、介護付有料老人ホーム、 住宅型有料老人ホーム 、グループホームと呼ばれる民間事業者が運営している施設などがあり、更にその中で役割に応じて夫々細かく種類が分かれ、入居費用も大きく異なる。

 もう20年近くも前の話、亡き父が生前、老人ホームに入るのを嫌がって、入所を頑固に拒んだことを想い出すが、その時代と今では高齢者住宅の環境は 施設の種類も機能も大きく変化して、高齢者にとって老後の生活環境の選択範囲は大きく広がっている。
 しかしながら姉の介護を通じて施設の内情をみてきた私は、いずれ自分にも降りかかるこの介護問題と住居問題に、どれほどの知識と認識を持っているのだろうか、と言うより介護保険制度の適用を受けながらいかに自分の希望する生活パターンを選ぶかの難しさを思い知らされている。

 介護保険の適用範囲を超えたサービスを受けながら老人ホームで生活できる裕福な人は希で、多くの人は支出可能な経費の範囲内で、介護保険の適用を受けながら生活するパターを選ばざるを得ないので、自分の思いどおりにならないことが多い毎日になることがあり得る。
 いざその問題が我が身に降りかかった時、果たして自分の意志で施設を選ぶことが出来るだろうか、否、その前にどれほど施設の実態を知る努力をしているだろうか、また施設の運営方針と入居者の心情・希望の間に横たわる思いのずれを克服する方策を見出すことが出来るだろうか、・・・どうやらその答えは今のところ私にはNOと言わざるを得ない。

 でもケアーマネージャー任せでは解決しないこともあることを思い知らされた。入居者本人の本当の希望をくみ取り、家族共々知恵と工夫で、問題を解決する手段を見出せることもあり得ることを学んだ。

 不慮の災難や思いもよらぬ病によって、介護保険制度の適用を受ける時がいつ来るか分からない年齢になった今、我が身や家族に降りかかってくるであろうこの種の問題のむずかしさを色々考えさせられてきた1年であり、人生最大かつ最終の宿題を抱えているこに気付かされている。

===========================


[PR]
by matutaka31 | 2018-05-16 21:32 | 思いのまま | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28316146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2018-05-17 10:17
おはようございます。
私もmatutaka31 さんと同じ心境に立たされています。
そう言う時期に立ち至っているのに、まだ殆どそのような施設についての知識がありません。
今は私たち夫婦も自立した生活をしていますが傘寿を迎えたこれからは、
云われるようにいつ何時施設のお世話になるかもしれません。
蓄えと収入に限りある私は何としても自立した生活を長く維持するかに腐心しています。
併せて、健常なうちに施設について勉強しなければと改めて認識させられました。
有難うございました。
Commented by matutaka31 at 2018-05-17 16:27
dojyou38さんへ
出来ることなら避けて通りたい、でも思うようにならないのが
人生だと思うと、心が揺れます。
介護問題は、一般的な常識では解決できない、複雑な問題を
孕んでいることを実感させれれています。
私自身、この経験を活かされるかどうかも自信がありません。
いざと言うときに、自身が苛立たなくて済むように、平素から
介護問題を勉強しておかなければならないと思っています。
Commented by taminamikawa1 at 2018-05-18 21:57
残り少ない寿命を考えますと、どうしても終活の情報を
集め、どう対処してかの時期にきていることは事実ですが、
正直のところ、まだ暗中模索の状態です。
Commented by matutaka31 at 2018-05-18 22:56
taminamikawa1さんへ
私も姉の施設入所がきっかけで、いろんな問題に直面して、
色々考えるようになりました。
出来ることなら、施設のお世話にならないような余生を
送りたいものと願っていますが・・・。


Commented by hibovhan at 2018-05-19 07:23 x
介護は 切実な問題
母もほぼ十年週二回デイサービスに通ってました
その間世話をするに妻が大変でした
こちら入所される方が多いようです
どんな将来になるのか不安です
Commented by matutaka31 at 2018-05-20 06:50
hibovhanさんへ
お母さまは10年間もデイサービスに通われましたか。
支えられた奥様やご家族の方々のご苦労は、言い尽くせぬものが
あったことでしょう。
私も他人ごとではなくなりました。
介護なしで生活できる日が、一日でも長くなるようにしたいと
思っています。


<< グリーンカーテンで暑さを凌ごう 甘い香りが漂う >>