グリーンカーテンで暑さを凌ごう

 このところの気象の変化の激しさから、今年の夏は異常な暑さになりそうな予感がする。

 二階の私の部屋は、西日がまともに当たりよしずで光を遮ったくらいでは効果が少ないので、少しでも涼しくしようと思い、グリーンカーテンを育てている。


 部屋の西側の窓全体を覆うように、プランターに宿根蔓性植物「サンシェードブルー」を4本植えた。
 昨年もこの蔓を植えたが、花は小さくて少ないが緑の期間が長い特徴があったので、今年も同じ品種を植えた。

b0008825_10205067.jpg
勢いよく伸び始めたサンシェードブルー

 昨年の株をプランターにそのまま保存していたものを4月に植え替え、一月あまり経った今、蔓が大分伸びてきたので梅雨明け以降は、その役割を果たしてくれるだろうと期待している。

 一階の居間の窓際には、野菜用に育てた「四角豆」の苗が余ったので、プランターに植えてグリーンカーテンに育てているが、果たして涼みと野菜豆の収穫両方が期待できるか楽しみ。

b0008825_10233755.jpg
植えたばかりの「四角豆」の苗


===========================


[PR]
by matutaka31 | 2018-05-19 10:25 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28320536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by dojyou38 at 2018-05-20 16:44
サンシェードブルー,初めて知りました。
宿根性ですか、管理がよければ毎年働いてくれるのいいですね。
四角豆もグリーンカーテンになるほど長く伸びるのですか。
豆が生ってくれれば一石二鳥ですね。
結果の報告楽しみにしています。
Commented by taminamikawa1 at 2018-05-20 21:41
グリーンカーテンにはゴーヤや朝顔が定番ですが、
機会がありましたら、サンシェードブルーを植えて見ます。
Commented by matutaka31 at 2018-05-21 06:50
dojyou38 さんへ
サンシェードブルーは暑さに強く、グリーンカーテンに
向いていると思います。
ただ花が少ないので、花を愛でる人は別の品種を選んだほうが
良いかもしれません。
四角豆、どんな結果になるか楽しみです。真夏にご報告しましょう。
Commented by matutaka31 at 2018-05-21 06:55
taminamikawa1 さんへ
サンシェードブルーは花が少ないですが、種を採ることが出来ます。
アサガオは葉の傷みが激しくなりますが、サンシェードブルーは
何時までも緑の葉が続きますので、助かります。
今年の夏は、異常な暑さにならなければいいのですが、・・・。
Commented by tenpai8 at 2018-05-22 11:41
サンシェードブルーは名前からにグリンカーテンですね。生活空間の正面に成長が急な植物があると、毎日変化が楽しめて、家庭が充実しますし楽しいですね。
マメの実が成るか、コレマタ夢が出来ましたね。
Commented by hibochan at 2018-05-23 07:02 x
クリーンカーテン最近人気見かけることが増えました
孫が観察日記でゴーヤ種まきしましたが発芽せず
気をもんでます
菜園は 楽しみですね
Commented by matutaka31 at 2018-05-23 10:26
tenpai8 さんへ
年をとると、暑さがこたえます。
エアコン頼りでもいいのですが、少しでも自然の冷気が欲しいものですから
なんとかならないものかと、思っているところです。
冷気と豆の一挙両得策は、果たしてどうなりますことやら…(^o^)
Commented by matutaka31 at 2018-05-23 10:31
hibochan さんへ
お孫さんがゴーヤに挑戦中ですか。
ゴーヤは温度が上がらないと発芽しにくい作物ですから
気温が上がってくると、芽が出ると思います。
このところ毎日菜園通いが続き、疲れますが一方では楽しさもあり、
元気の源になっています。


<< 空豆の黒い筋(お歯黒) 高齢者住宅での生活を見つめて >>