家庭菜園の今

 私の家庭菜園では今、レタス・サラダ菜・春菊などの葉物、スナップえんどう・空豆、更に玉ねぎ・ニンニクなど春野菜の収穫進むと同時に、ナス・トマト・キュウリ・ピーマンなど夏野菜の生育が進んでいる。
b0008825_14205408.jpg
間もなく収穫が始まるズッキーニ(左側はトマト、奥の白い寒冷紗はレタスとオクラ)

 今年は春先から異常気象の影響が、野菜の生育にも微妙な影響を与えているようだ。
 その一つ、瓜バエの異常発生で、スイカ・キュウリ・ズッキーニ・カボチャなど瓜類の幼苗がかなり被害を被り、生育が一時止まってしまった。
 もう一つ、ズッキーニ・ゴーヤの雌花の発生が早く、いつもの年と逆転して雄花より雌花の方が早く咲いている。まだ雄花がほとんど見当たらないので、果たして結実するかどうか疑問。

b0008825_14213284.jpg
敷き藁で守られているカボチャ(蔓が勢いよく伸び始めた)

 気象とは関係ないが今年は、敷き藁が近所の菜園先輩のご厚意で手に入って、大助かり。
 野菜に作りにとって敷き藁は、大雨で土が跳ね返って野菜の葉につき病虫害のもとになるのを防ぎ、スイカやカボチャの実が土で汚れるのを防ぐことが出来るうえ、雑草が育つのを防いだり真夏の乾燥防止に役立つなど野菜作りに大変役立つ優れもの。
 真夏の水遣りも大分省けそうだし、きっといい野菜が出来るのではないかと内心期待している。

 私のホームページ「家庭菜園」を、今に合わせて更新しました。合わせてご覧いただければ幸いです。
  http://mataka.my.coocan.jp/saien/index.html
= ======================================

[PR]
by matutaka31 | 2018-05-26 14:26 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28333002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yyyanoy at 2018-05-27 20:59
hpも見させていただきました。
若い頃からの計画通りにお元気で過ごされているのに大拍手です。ボランティアも合わせてとお忙しい毎日ですね。
野菜作りもきめ細かく見守っているんですね、私は売り場に並べられているのをただ選んで買うだけです。
作る方は物言わぬ作物と会話をしながら収穫をまつのですね、ちょっと反省しました。
Commented by matutaka31 at 2018-05-27 21:32
yyyanoy さんへ
「野菜は主の足音を聞いて育つ」と明言を吐いた人が居ましたが、
長くやっていると、そのことを実感します。
畑に行くと野菜が、日々変化していることに気付きます。
手塩に掛けるとそれだけ、素直に反応するのが目に見えますので、
愛おしくなります。  変ですかね?(^o^)
Commented by taminamikawa1 at 2018-05-27 21:58
170坪の田畑に家庭菜園をなさっておられるんですね。
近所の家庭菜園者の広さの3~6倍の広さです。
これだけの広さを維持管理するのは大変でしょうが、収穫の楽しみもありますね。
Commented by matutaka31 at 2018-05-27 22:50
taminamikawa1 さんへ
菜園を始めた頃は、まだ60歳台でしたので元気があり、
あまり苦にならなかったのですが、80歳台になってから
ややしんどくなりました。(^o^)
作業は大変ですが、育てる楽しさと収穫の喜びは今も変わりません。
もうしばらくこのまま続けたいと思っていますが、・・・。
Commented by dojyou38 at 2018-05-29 09:32
おはようございます。
メンテナンスの行き届いた元気な菜園ですね。
間違いなく、どれも豊作でしょうから成果品どんなに消費しているのか心配になります。

敷き藁、やはり効果あるのですね。
ホームセンターにあるのですが、菜園も小さいので躊躇しています。
今からでも、遣ってみようとおもいます。
Commented by matutaka31 at 2018-05-29 14:25
dojyou38 さんへ
最近はコンバインで稲の収穫をしますので、
稲わらが手に入りにくくなって困っていました。
仕方なく、周りの草を刈ってきて、敷き藁代わりにしていましたが、
藁ほどの効果は期待できませんでした。
Commented by hibochan at 2018-05-30 08:32 x
夏野菜も順調楽しみ
我が家ソラマメ きゅうりお隣さんへおすそ分け
ビールに最高関東も梅雨入り間近のようです
Commented by matutaka31 at 2018-05-30 09:48
hibochanさんへ
野菜をご近所さんへおすそわけ、これも野菜作りの
楽しみです。
九州北部は27日、梅雨入りしました。
これから1月余り、菜園の管理も大変です。
そろそろ紫陽花の見ごろを迎えrています。


<< 一本の稲穂が語る放射線の恐怖 空豆の黒い筋(お歯黒) >>