ハマボウ(浜朴)の花が咲いた


季節の花ハマボウ(浜朴)の花が咲いた。
朝咲いて、夕方には萎んでしまう一日花。
b0008825_21261164.jpg

 狭い庭に2本植えているハマボウが今、毎朝次々咲いて、我家の住人に限らず、道行く人の目を楽しませている。
 6月下旬から咲き始め7月下旬ごろまで、直径5cmから8cmの淡い黄色の花を咲かせる。

b0008825_21281378.jpg

 ハマボウはアオイ科フヨウ属の落葉低木。主に西日本の内湾海岸に自生する。
 隣り街、糸島市の雷山川下流(通称:泉川)一帯は、九州有数のハマボウ群落地として有名。

b0008825_21163927.jpg

 このハマボウに似ている花に、ハイビスカス、立葵、 芙蓉、オクラなどがあるが、我が家庭菜園ではオクラが、これから収穫の最盛期を迎える。

b0008825_21314056.jpg
オクラの花


===========================



[PR]
by matutaka31 | 2018-07-05 21:32 | 思いのまま | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://matutaka.exblog.jp/tb/28426371
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hibochan at 2018-07-06 08:16 x
ハマボウみたことありません 一日の命
我が家の夏椿と同じ運命
おくら意外と見栄えがするのに驚いてます 畑覗いてみます
雨ばかり草取り作業中断
Commented by tenpai8 at 2018-07-06 09:27
去年、糸島のハマボウ見物に行きました。見事に咲いて独特の雰囲気でした。オクラ、綿花、の花もよい花なので、畑で楽しんでいます。今年はもう実がなり、何時の間にか食べ頃になってきています。真夏の健康源食品として貴重ですね。
Commented by matutaka31 at 2018-07-06 10:22
hibochan さんへ
花の命は短くて・・・と言いますが、この花は本当に可憐ですが、
萎んだ後は惨めなもので、あまり見たくない姿です。
オクラの花は、大きい葉っぱの陰にひっそり咲いていますが、
良く観ると可愛いものです。
こちらは連日の大雨で、畑に近づけません。
Commented by matutaka31 at 2018-07-06 10:27
tenpai8さんへ
糸島のハマボウご覧になりましたか。
折角咲いた花も、この大雨で、しょんぼりしていることでしょう。
オクラも可憐な花を咲かせてくれていますが、その傍らで
真っ青な実が生り、お陰様で食卓に上っています。
Commented by taminamikawa1 at 2018-07-06 16:53
泉川一帯のハマボウを過去に2~3度、見に行ったことがありますが、一般家庭の庭でも植生されておられるんですね。
朝方に花開いて、夕方には散ってしまうのは朝顔の花に似ていますね。
Commented by dojyou38 at 2018-07-06 18:00
ハマボウが咲くにはこの時期だったんですね。
福岡在住の頃は泉川の堤防沿い毎年のように見ていました。
湘南地域ではまだ見たことがありません。
Commented by matutaka31 at 2018-07-07 06:48
taminamikawa1 さんへ
連日の大雨で泉川沿いのハマボウも、ひっそり寂し気に
咲いていることでしょう。
汽水域に育つものとばかり思っていましたが、庭先に植えたところ
思いの外どんどん大きくなって、思い切った剪定が必要になりました。
Commented by matutaka31 at 2018-07-07 06:57
dojyou38さんへ
泉川沿いのハマボウ群生地、何回も観られましたか。
晴れ上がった夏空に似合う花ですが、連日の大雨で、
泉川のハマボウを観る人も少なく、寂し気だと思います。
昨日の大雨で、西区の各地に避難勧告や避難指示がだされて、
重苦しい空気に包まれています。
梅雨明けが待ちどうしいです。




<< 6月のウォーキング ビーツに魅せられて >>